サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「クラウンSUV化」に反対多数!? 「セダンのまま」を希望する声が多い理由とは

ここから本文です

■クラウンSUV化、なぜ反対意見が多いのか

 2020年11月、日本で「次期型クラウンはセダン廃止し、クロスオーバー化を検討」という報道が日本全国に大きな衝撃を与えました。

総額約800万円のトヨタ新型「クラウン」!? 65年目の進化遂げたザ・高級セダンの最上級仕様とは

 その後、2021年4月上旬に中国のSNSで「クラウンクルーガー」という謎のSUVの画像が出回りましたが、実際には同市場で販売される「ハイランダー」の姉妹車という位置づけです。
 
 では、日本のユーザーは「クラウンのSUV化」にどのような考えを持っているのでしょうか。

 クラウンは、日本を代表する名車として初代モデルは1955年に登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ