現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > これはシビレる!! 匠の技が活きるS30型Zとハコスカの鼓動を感じられるリビングチェアー

ここから本文です

これはシビレる!! 匠の技が活きるS30型Zとハコスカの鼓動を感じられるリビングチェアー

掲載 1
これはシビレる!! 匠の技が活きるS30型Zとハコスカの鼓動を感じられるリビングチェアー

 木のぬくもりを感じる空間に、椅子がひとつ……という写真。おや? 古いクルマのシートに似ているぞ? そして椅子の脚の形(デザイン)が「Z」に見える!! そう、これはDEN MOTORS(デンモータース)という会社が製作・販売している「S30型フェアレディZ」のチェアーなのです!

文:ベストカーWeb編集部/写真:DEN MOTORS

これはシビレる!! 匠の技が活きるS30型Zとハコスカの鼓動を感じられるリビングチェアー

■「やっぱクルマが大好きだ」。開発の原点はこれだ!

うおおおお! 脚が「Z」に!! S30型のシートのイメージはそのままに、4/5スケールにダウンサイジングされたチェアーだ

「やっぱクルマが大好きだ」。その強い思いがスタート地点となり、憧れたクルマをリスペクトしたリビングチェアーの製作がスタート。「普段の生活で使え、生活に溶け込んでいくもの」という部分を重要視。

 それがこのチェアーで、名前は「4/5 DEN GTチェアー FAIRLADY Z」。S30型Zに採用していたチェアーをそのままリビングルームなどで使うとなると、大きすぎるし重い。だから、イメージはそのままにダウンサイジング(4/5スケール)。室内インテリアとのマッチングも大切にしたという。

 また、フレーム、シート内部構造はすべて木製にしてあるので、実車のシートのように重くなく、簡単に持ち運べるのもポイント。

■エンブレムをオマージュした「Z型」脚フレームに萌える!

居ながらにしてS30型Zのシートに座れます! 写真の上左のエンブレムがチェアーの背面に付いてます!

 S30型フェアレディZの個性でもあり特徴でもある、ハイバックシートを忠実に再現したリビングチェアーなのです! S30好き、クルマ好きは涙もの!! その特徴は次のとおり。

■背もたれは体を包み込むバケット形状。本物のS30と同じ空気孔がある
■座面のバネ構造は本物のS30と同じく、ウェービングベルトの編み込み
■柔らかな座り心地を忠実に再現!
■脚フレームは、エンブレムをオマージュした「Z型」。ここが萌える!
■伸びやかな形状は、フェアレディの妖艶なスタイリングを表現
■背面には日産自動車公認のエンブレムが光っている!

 ……うむ。思わずうなってしまう、こだわり感が満載だ。

■S30の座り心地を再現した「ウレタンの積層配分」に脱帽!

背面に輝くのはエンブレム! 座面の奥行きは実車と同寸法なので、座り心地もよし!

 こだわりの部分はまだあり、例えば座面の奥行き。実車と同寸法にすることで、あたかもクルマ(S30)に乗っている感覚を覚える。「サイズは4/5スケールなのに座面の奥行きだけが実車と同じ」という比率が狂った違和感には、「緻密な計算」によるデフォルメを加えているという。

 また、シート内部は実車と同じバネ構造となっており、ウレタンの積層配分には研究を重ね、当時のS30の座り心地を再現。使う人(座る人)の快適性をここまで考えて、設計・製作。上質さはハンパないです!

 最後に脚などの木材部分。実車の木目に近い、ウイスキーの樽などに使用される強度のあるオーク材を採用。シート部と脚部分の素材感に一体感を感じる理由(わけ)はそういう部分にある、ということだ。

 居ながらにして「名車S30型Zに乗れる!!」という、「4/5 DEN GTチェアー FAIRLADY Z」(12万5000円(税別))。座面からあの頃のS30型Zの鼓動が伝わること、間違いなし!!

■これはたまらん! ハコスカのリビングチェアーまであるッ!!

(再び叫びます)うおおおおお! あのハコスカのリビングチェアーもあるのかッ!

 みなさん、驚かないでください。S30型Zチェアーだけではないんです。あのハコスカのシートをリビングチェアーにした商品もある!!
 GC10型スカイライン2000GTのドライバーズシートをリスペクトしたリビングチェアーで、名前は「4/5 DEN GTチェアー Hakosuka」。上に写真があるけど、これもいいですね~。
 こちらもS30型Zチェアー同様、部屋のなかで扱いやすいように4/5スケール。座面には実車と同じ金属Sバネ構造を採用し、「そうきたか~」と思わずニヤける心地よさ。そして、ハコスカの特徴的なプレスライン「サーフィンライン」をオマージュした形状を脚フレームに採用しているのも注目ポイント!

実車シートの4/5スケールのチェアー。部屋で扱いやすいサイズなんです

 さらに特徴を紹介すると……。
■4/5スケールにし、重量を実物の半分以下に抑えている
■部屋にあるインテリアとの調和を実現した素材感
■車両用レザー張りを採用
■細部までこだわり抜き、実車イメージを忠実に再現!
■ヘッドレストは脱着可能。気分を変えてスポーティなローバックシートとしても使える
■背面には日産自動車公認を示すSkyline GTのエンブレムが付く。これはたまりません!

 価格は12万円(税別)。さらに、「DEN GTチェアー Hakosuka GT-R」(1/1スケール)もあるが、こちらは現在、残念ながらSOLD OUT状態。ですので、写真を一枚だけご紹介。下です~。

こ、これが「DEN GTチェアー Hakosuka GT-R」。現在売り切れだけど、ず~っと座っていたくなる存在感!

 心躍る、日産名車のチェアーたち。詳しく知りたいなら「DEN MOTORS」をチェックするしかないッ!!

■いずれの商品も現在、商品納入までは1カ月ほどかかります

こんな記事も読まれています

SUVルックの軽EVは唯一無二の存在! 三菱「eKクロスEV」が一部改良で魅力マシマシに
SUVルックの軽EVは唯一無二の存在! 三菱「eKクロスEV」が一部改良で魅力マシマシに
THE EV TIMES
ノリス2位「あと1、2周あったら勝てたかな…。僕たちは常にトップ争いできるレベルに到達した」マクラーレン/F1第7戦
ノリス2位「あと1、2周あったら勝てたかな…。僕たちは常にトップ争いできるレベルに到達した」マクラーレン/F1第7戦
AUTOSPORT web
「国民ブチギレ」 税金取りすぎでは…条件次第で約13万円!? 最も高い“自動車税”いくら? 納税祭りの仕組みとは
「国民ブチギレ」 税金取りすぎでは…条件次第で約13万円!? 最も高い“自動車税”いくら? 納税祭りの仕組みとは
くるまのニュース
インディ500予選2番手パワー、今季の”シルバーコレクター”状態に嬉しい悲鳴?「レースの神に遊ばれているみたい」
インディ500予選2番手パワー、今季の”シルバーコレクター”状態に嬉しい悲鳴?「レースの神に遊ばれているみたい」
motorsport.com 日本版
トヨタ車体の樹脂素材は間伐材配合…人とくるまのモビリティ展 2024に出展へ
トヨタ車体の樹脂素材は間伐材配合…人とくるまのモビリティ展 2024に出展へ
レスポンス
レッドブル&HRC密着:“マックス劇場”から一転「まるで氷の上を走るよう」な状況に。ストレートで速度を落とさず対処
レッドブル&HRC密着:“マックス劇場”から一転「まるで氷の上を走るよう」な状況に。ストレートで速度を落とさず対処
AUTOSPORT web
TokyoCamp のアマゾン公式ショップにてキャンプ用品が最大30%OFFのセールを開催!
TokyoCamp のアマゾン公式ショップにてキャンプ用品が最大30%OFFのセールを開催!
バイクブロス
ホンダ新型「最高級ミニバン」500万円超でもコスパ最強! 「ライバル車より良い!」の声も!? 新型「オデッセイ」への反響は?
ホンダ新型「最高級ミニバン」500万円超でもコスパ最強! 「ライバル車より良い!」の声も!? 新型「オデッセイ」への反響は?
くるまのニュース
レッドブル育成ゲーテとトライデントのメゲトゥニフが優勝分ける【正式結果/FIA F3第3戦イモラ】
レッドブル育成ゲーテとトライデントのメゲトゥニフが優勝分ける【正式結果/FIA F3第3戦イモラ】
AUTOSPORT web
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
ベストカーWeb
ブリストル研究所主任研究員が解説! 3350万円で落札された「450ル・マン」はいかにして復刻されたのか?
ブリストル研究所主任研究員が解説! 3350万円で落札された「450ル・マン」はいかにして復刻されたのか?
Auto Messe Web
カワサキ、世界初のストロングハイブリッドモーターサイクル『Ninja 7 Hybrid/Z7 Hybrid』発売延期
カワサキ、世界初のストロングハイブリッドモーターサイクル『Ninja 7 Hybrid/Z7 Hybrid』発売延期
AUTOSPORT web
ベントレー『コンチネンタルGTアズール』に日本限定車、白と黒の上品なデザイン…価格は4165万7000円
ベントレー『コンチネンタルGTアズール』に日本限定車、白と黒の上品なデザイン…価格は4165万7000円
レスポンス
【中古車テスト】1980年以来「フィアット パンダ」は特に賢い小型車のひとつである 中古パンダのテスト&チェック&評価!
【中古車テスト】1980年以来「フィアット パンダ」は特に賢い小型車のひとつである 中古パンダのテスト&チェック&評価!
AutoBild Japan
ジャガーFペイス MY25モデルと「90thアニバーサリー・エディション」追加 ディーゼルとガソリン
ジャガーFペイス MY25モデルと「90thアニバーサリー・エディション」追加 ディーゼルとガソリン
AUTOCAR JAPAN
琢磨の予選2日目は10番手に。空力を“2ステップ”変更も「コンサバティブに行き過ぎた」と悔やむ/インディ500
琢磨の予選2日目は10番手に。空力を“2ステップ”変更も「コンサバティブに行き過ぎた」と悔やむ/インディ500
AUTOSPORT web
トヨタが“新”「シエンタ」発表! オシャな「グリーン×グレー」&斬新「ルームランプ」設定! 装備充実化し発売 約199万円から
トヨタが“新”「シエンタ」発表! オシャな「グリーン×グレー」&斬新「ルームランプ」設定! 装備充実化し発売 約199万円から
くるまのニュース
ネクサスから トライアンフ スピード400・スクランブラー400X用「フェンダーレスキット/PROラジエターガード/クラシッククラッシュプロテクター」が発売!
ネクサスから トライアンフ スピード400・スクランブラー400X用「フェンダーレスキット/PROラジエターガード/クラシッククラッシュプロテクター」が発売!
バイクブロス

みんなのコメント

1件
  • DRAW4
    ん…何か違う様な 
     
    個人的には座椅子風の方が好きです



    ベストカーの提灯記事もいつも何かズレているw
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

2.888.0万円

中古車を検索
Zの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

2.888.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村