サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本のフラグシップの進化──新しいレクサスLS登場

ここから本文です

10月28日、レクサスは、フラグシップ・セダンの「LS」の一部改良モデルを発表した。

2017年に登場した現行LSは、初代から数えて第5世代目だ。今回の一部改良によって、静粛性や安全性が向上したという。

新型三菱アウトランダーPHEV登場!

まず、標準装備の19インチ・タイヤが、ランフラットタイヤから新開発のノーマルタイヤに変更された。これは乗り心地を改善し、静粛性を高めるためで、ランフラットタイヤはメーカーオプションになった。高性能モデルの“F SPORT”には、オレンジのブレーキキャリパー(レクサスのロゴ入り)もオプションで選べるようになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン