サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 9000万円で落札されていた「ストラトス・ゼロ」 マイケル・ジャクソン主演映画に登場していた!?

ここから本文です

■実走可能なランチア「ストラトス」のデザインスタディ

 のちに伝説のラリー専用マシンとなるランチア「HFストラトス」の原型として1970年秋のトリノ・ショーにて発表されたコンセプトカー「ストラトス」。当初は単に「ストラトス」の名で呼ばれていたが、HFストラトスのデビュー以降は「ストラトス・ゼロ」と称されるようになったという。

「ストラトス」に「ダットサン240Z」、超絶カッコいいラリーカー3選

●1970 ランチア「ストラトス・ゼロ」

 このコンセプトカーを企画したのは、ベルトーネ総帥のヌッチオ・ベルトーネと、ランチアのワークスチーム「ランチア・スクアドラ・コルセ」チェーザレ・フィオリオだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ