サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜホンダ車は海外の「おさがり」ばかり? 軽は絶好調も普通車苦戦の販売事情とは

ここから本文です

■売れるのは軽自動車ばかり? ホンダ車の販売事情とは

 最近のホンダ車は、フルモデルチェンジやマイナーチェンジなど色々と商品力に磨きをかけています。2019年10月に開催される「東京モーターショー2019」では新型「フィット」がお披露目されるほか、人気軽自動車の「N-BOX」の弟分「N-WGN」が同年7月に登場し、販売好調のようです。

なぜホンダの技術はマネされない? 他社が「センタータンク」採用しない理由

 しかし、2018年に国内市場に復活した「CR-V」や「インサイト」などのホンダの3ナンバーモデルが軒並み販売低迷しています。いったい、なぜなのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ