サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台

ここから本文です

【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台

内外装のクオリティが高く走りにも期待

フォルクスワーゲンの新しいコンセプトモデルが久しぶりに登場した。その名も“フォルクスワーゲン T-Cross(ティークロス)”同社のSUVシリーズの中で末っ子にあたるモデルである。

フォルクスワーゲン T-Crossのカタログはこちら

他社の同クラスコンパクトSUVと比べても、全長は短く全幅も小さいが、見る限り存在感は十分にある。塗装の具合も国産車と比べると重厚感がある。

このことからフォルクスワーゲンは、エントリーモデルにも手を抜かないメーカーであるといえよう。

ドアを開けて見ると、内装の出来が非常に良い。外装同様の高いクオリティで乗員をもてなす。これがフォルクスワーゲンの流儀である。

試乗会場となった山中湖周辺は起伏と少し道幅は狭いが、ツイスティなワインディングがあるのでT-Crossで試してみたい。 

騒音も少なく乗り心地も◎

1.0L 3気筒エンジンを始動する。3気筒がゆえに振動が気になると思っていたが全く気にならない。これは使用しているプラットフォームの性能が良いからだろう。車高の高い車は振動面で不利な部分もあるが、T-Crossは優秀だ。

発進してしばらくすると、結構な上り坂に加え途中からヘアピンのようなコーナーも連続する。しかし、エンジンは軽快で、回転が上がっていても不愉快な振動もなくてすごくいい。

トランスミッションは、DCT独特のギクシャク感がかなり薄らぎ、普通のATのように滑らかだ。初期のUp!と比べると段違いである。

常に全負荷で走らせるとDCTの変速は忙しくなり、乗っている人も落ちつかないが、出力に応じた走りをしていればどうということはなく最適なシフトを繰り返す。

こんな素敵な色があるT-Crossは、街にもぴったりである。

サスペンションは、低速時により細かく動かすことによって突き上げるようなツッパリ感がなく、乗り心地が非常によい。

最低地上高が上がると硬めの乗り心地になる。それは限られた寸法で作られるのでストロークに余力ができにくいからだ。

サスペンションが沈み込んだときのコントロールが、こういったエントリーモデルであっても細かく、ダンピングを抑え車体を収束させ安心感をもたらす。この領域に国産車はなかなか到達できない。

また、見切りもよく1760mmというナローな全幅もあって車幅の感覚はつかみやすい。タイトなコーナーでもコーナの奥まで見れて安心感もある。

コンパクトSUVであるが存在は十分で堅実な雰囲気にも感じる。小さいからといって侮ることなかれ。T-Crossの高いクオリティにぜひ一度は触れてみてほしい。 文/松本英雄、写真/篠原晃一【試乗車 諸元・スペック表】●TSI 1st プラス型式3BA-C1DKR最小回転半径5.1m駆動方式FF全長×全幅×全高4.12m×1.76m×1.58mドア数5ホイールベース2.55mミッション7AT前トレッド/後トレッド1.53m/1.51mAI-SHIFT-室内(全長×全幅×全高)-m×-m×-m4WS-車両重量1270kgシート列数2最大積載量-kg乗車定員5名車両総重量-kgミッション位置フロア最低地上高-mマニュアルモード◯標準色ピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクト、エナジェティックオレンジメタリック、ライムストーングレーメタリック、マケナターコイズメタリック、フラッシュレッド、リーフブルーメタリック、ダークペトロールオプション色-掲載コメント-型式3BA-C1DKR駆動方式FFドア数5ミッション7ATAI-SHIFT-4WS-標準色ピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクト、エナジェティックオレンジメタリック、ライムストーングレーメタリック、マケナターコイズメタリック、フラッシュレッド、リーフブルーメタリック、ダークペトロールオプション色-シート列数2乗車定員5名ミッション位置フロアマニュアルモード◯最小回転半径5.1m全長×全幅×全高4.12m×1.76m×1.58mホイールベース2.55m前トレッド/後トレッド1.53m/1.51m室内(全長×全幅×全高)-m×-m×-m車両重量1270kg最大積載量-kg車両総重量-kg最低地上高-m掲載用コメント-エンジン型式DKR環境対策エンジン-種類直列3気筒DOHC使用燃料ハイオク過給器ターボ燃料タンク容量40リットル可変気筒装置-燃費(JC08モード)19.3km/L総排気量999cc燃費(WLTCモード)16.9km/L└市街地:13.2km/L└郊外:17.1km/L└高速:19.1km/L燃費基準達成-最高出力116ps最大トルク/回転数n・m(kg・m)/rpm200(20.4)/3500エンジン型式DKR種類直列3気筒DOHC過給器ターボ可変気筒装置-総排気量999cc最高出力116ps最大トルク/回転数n・m(kg・m)/rpm200(20.4)/3500環境対策エンジン-使用燃料ハイオク燃料タンク容量40リットル燃費(JC08モード)19.3km/L燃費(WLTCモード)16.9km/L└市街地:13.2km/L└郊外: 17.1km/L└高速: 19.1km/L燃費基準達成-

フォルクスワーゲン T-Crossのカタログはこちら

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します