現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > Uber Eats自律走行ロボットデリバリーサービス開始 三菱電機、Cartkenと業務提携

ここから本文です
Uber Eats自律走行ロボットデリバリーサービス開始 三菱電機、Cartkenと業務提携
写真を全て見る(1枚)

配送手段の選択肢を増やし2024年問題に対処

 Uber Eats Japan合同会社、三菱電機株式会社、Cartken Inc.は本日2024年2月21日に、自律走行ロボットを使用したオンラインデリバリーサービス(以下:ロボットデリバリーサービス)提供に向けて業務提携しました。ロボットデリバリーサービスは2024年3月中に東京都内の一部地域で開始する予定です。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

自立する電動3輪特定小型原付「ストリーモS01JT」 「TROUVER(トルーバー)」での車両レンタルサービス開始
自立する電動3輪特定小型原付「ストリーモS01JT」 「TROUVER(トルーバー)」での車両レンタルサービス開始
バイクのニュース
住友ゴム スマホアプリ対応のタイヤ摩耗検知システムを村田製作所と共同開発
住友ゴム スマホアプリ対応のタイヤ摩耗検知システムを村田製作所と共同開発
Auto Prove
BMW次世代EVに「リマック」のバッテリー搭載? 新興メーカーと供給契約を締結
BMW次世代EVに「リマック」のバッテリー搭載? 新興メーカーと供給契約を締結
AUTOCAR JAPAN
「第3のクルマ」というイノベーション! ホンダ「ストリーム」とはどんな乗りもの?
「第3のクルマ」というイノベーション! ホンダ「ストリーム」とはどんな乗りもの?
バイクのニュース
スマホ接続に音声・指紋認証、フルカーボンボディ…… 最先端テクノロジー満載の電アシ「Urtopia Carbon 1」登場
スマホ接続に音声・指紋認証、フルカーボンボディ…… 最先端テクノロジー満載の電アシ「Urtopia Carbon 1」登場
バイクのニュース
関根勤&麻里親子もユーザー! 近距離モビリティの電動スクーター扱う「WHILL」が全国の自動車ディーラーと横断連携を開始
関根勤&麻里親子もユーザー! 近距離モビリティの電動スクーター扱う「WHILL」が全国の自動車ディーラーと横断連携を開始
ベストカーWeb
スマホアプリでスキャンするだけ、住友ゴムと村田製作所がタイヤ摩耗検知システムを共同開発
スマホアプリでスキャンするだけ、住友ゴムと村田製作所がタイヤ摩耗検知システムを共同開発
レスポンス
オートバックスが東北エリアで4店舗をニューオープン! AIやオンライン技術を活用した画期的なサービスとは
オートバックスが東北エリアで4店舗をニューオープン! AIやオンライン技術を活用した画期的なサービスとは
Auto Messe Web
駐車しても大丈夫? 駐輪場に停められるバイクは何ccまで?
駐車しても大丈夫? 駐輪場に停められるバイクは何ccまで?
バイクのニュース
MOTULが「チームスズキCNチャレンジ」へのサポートを発表! サステナブルなモータースポーツの実現を目指す
MOTULが「チームスズキCNチャレンジ」へのサポートを発表! サステナブルなモータースポーツの実現を目指す
バイクのニュース
輸入車販売のマイナスが続く一方でランドローバーは急伸…有料会員記事ランキング
輸入車販売のマイナスが続く一方でランドローバーは急伸…有料会員記事ランキング
レスポンス
ニュルのサーキットタクシーのブレーキは「ディクセル」だった! カスタマー第一の「見やすく、分かりやすく、選びやすく、迷わない」商品展開とは
ニュルのサーキットタクシーのブレーキは「ディクセル」だった! カスタマー第一の「見やすく、分かりやすく、選びやすく、迷わない」商品展開とは
Auto Messe Web
スーパースポーツバイクはタンデム前提? なぜタンデムシートが備わっているのか
スーパースポーツバイクはタンデム前提? なぜタンデムシートが備わっているのか
バイクのニュース
「アダプティブクルーズコントロール」って、ナニ?
「アダプティブクルーズコントロール」って、ナニ?
バイクのニュース
未来のモビリティ社会を牽引せよ! 福島県の自動車大学校に国内唯一の「eモビリティ学科」が誕生
未来のモビリティ社会を牽引せよ! 福島県の自動車大学校に国内唯一の「eモビリティ学科」が誕生
THE EV TIMES
一体なぜ?排気量によってメンテナンスや修理作業の値段が違う理由
一体なぜ?排気量によってメンテナンスや修理作業の値段が違う理由
バイクのニュース
介護送迎中の「事故発生率」はなんと約4割! なぜこんなに多いのか
介護送迎中の「事故発生率」はなんと約4割! なぜこんなに多いのか
Merkmal
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
レスポンス

みんなのコメント

1件
  • ヤラザア、自然エネルギーサポート
    工場内を移動してくれるようになれば
    かなりの時間のロスの軽減
    エレベーターだと停止したら、
    カートでそのまま乗れるエスカレーター
    コレなら、都会の右をあけなくてはならない?
    コレもなくなるかも?
    イオンモール、イオンや他のアウトレットなども
    コスト的にダウンすれば
    エレベーターでの裁判になるよりはいいかも?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村