サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ゼロ・エミッションの中型クロスオーバー トヨタbZ4Xへ英国試乗 丁度良い味付け

ここから本文です

ゼロ・エミッションの中型クロスオーバー

トヨタの新しいバッテリーEV(BEV)には、少々読みにくい名前が与えられた。bZはビヨンドゼロの略。ゼロ・エミッションということで、BEVであることを表している。4は中型のボディサイズで、XはSUVやクロスオーバーを表すものだという。

【画像】トヨタらしい味付けのBEV トヨタbZ4X 欧州で競合する電動モデルと写真で比較 全104枚

レクサスを除くトヨタとしては初のBEVで、ベースとするのはeTNGAと呼ばれるEV専用のプラットフォーム。カローラなども採用するTNGAの派生版となるが、駆動用バッテリーとモーターで走るモデルへ特化している。

レイアウトはBEVとしておなじみのもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ