サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 4億4000万の25台限定ゴードン・マレー「T.50s ニキ・ラウダ」の全貌が明らかになった!

ここから本文です

■故ニキ・ラウダの誕生日に発表された「T.50s」

 ゴードン・マレー・オートオーティブ社は、2022年2月22日に「T.50s ニキ・ラウダ」を発表した。T.50s ニキ・ラウダは、「T.50」をベースとしたサーキット走行専用モデルだ。

最高速500キロ! 1850馬力のブガッティ「ボライド」の1号車がついに完成!

 開発はT.50と並行しておこなわれていたというが、正式発表が2月22日となったのは、この日が故ニキ・ラウダの誕生日であったからである。マレーとラウダは個人的にも親交があり、マレーはサーキットでラウダが満足できるインプレッションとなるように、このニューモデルの考案、そして設計をおこなったと述べている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ