現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オープンカーのソフトトップは劣化しやすい!? 洗車機で洗っちゃダメ? 幌の正しいお手入れ方法とは

ここから本文です
オープンカーのソフトトップは劣化しやすい!? 洗車機で洗っちゃダメ? 幌の正しいお手入れ方法とは
写真を全て見る(27枚)

■ソフトトップは駐車環境で長持ちするかどうかが大きく変わる?

 多くの人が憧れるオープンカー。最近は格納式のメタルトップが増えて、ソフトトップ(幌)のルーフが減りつつありますが、それでもオープンカーにソフトトップを装備することにこだわるメーカーもあります。

日産が新型「オープンカー」を初公開! 最新技術でかつてない楽しさを提供!

 そんなオープンカーのソフトトップは、当然ながらボディやほかのパーツとは違う素材でできているので、お手入れ方法にも気を遣う必要がありそうです。

 そこで今回は、実際にオープンカーに乗っているオーナーにインタビュー。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

完璧防水なのに蒸れない! LIN-TEX防水シューズ【車に積みたいアウトドアアイテム】
完璧防水なのに蒸れない! LIN-TEX防水シューズ【車に積みたいアウトドアアイテム】
月刊自家用車WEB
トヨタ「新カローラ」登場! 超スポーティエアロ×「上質おしゃれ内装」採用で“カッコいい”の声多し… 「ACTIVE SPORT」みんなの回答は?
トヨタ「新カローラ」登場! 超スポーティエアロ×「上質おしゃれ内装」採用で“カッコいい”の声多し… 「ACTIVE SPORT」みんなの回答は?
くるまのニュース
ホンダ「CBR650R」 クラッチ操作不要の「Honda E-Clutch」搭載モデルがついに発売
ホンダ「CBR650R」 クラッチ操作不要の「Honda E-Clutch」搭載モデルがついに発売
バイクのニュース
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーのカタログスペックは気にするべき?
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーのカタログスペックは気にするべき?
レスポンス
ポルシェ パナメーラ【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
ポルシェ パナメーラ【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
ほぼ完全に実用レベルの電動バイク、エネルジカ「EGO+ IVYエディション」試乗インプレ! 通勤もツーリングもイケる!! ※ただし700万円
ほぼ完全に実用レベルの電動バイク、エネルジカ「EGO+ IVYエディション」試乗インプレ! 通勤もツーリングもイケる!! ※ただし700万円
WEBヤングマシン
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】日産ルークス「広くて使いやすい。プロパイロットもいいね」
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】日産ルークス「広くて使いやすい。プロパイロットもいいね」
カー・アンド・ドライバー
ダイハツの「2人乗り軽オープン」販売再開! どんな人が買う? 全長4m以下の“小さな”スポーツカー!? 異色な存在の「コペン」とは
ダイハツの「2人乗り軽オープン」販売再開! どんな人が買う? 全長4m以下の“小さな”スポーツカー!? 異色な存在の「コペン」とは
くるまのニュース
メルセデス・ベンツ新型「EQA」日本登場 全長4.4mのEQシリーズ最小“コンパクトSUV”は 走行距離591kmに進化
メルセデス・ベンツ新型「EQA」日本登場 全長4.4mのEQシリーズ最小“コンパクトSUV”は 走行距離591kmに進化
VAGUE
トヨタ新型「コンパクト“3列”SUV」発表! MT設定もある「新型ラッシュ」! スポーティな「GRS」もイケてる「新モデル」アンダー300万円で尼に登場
トヨタ新型「コンパクト“3列”SUV」発表! MT設定もある「新型ラッシュ」! スポーティな「GRS」もイケてる「新モデル」アンダー300万円で尼に登場
くるまのニュース
スズキ「SV650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「SV650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
トヨタの「真の弱点」とは何か? 低燃費車で世界制覇も、迫られる脱“機械屋”という現実
トヨタの「真の弱点」とは何か? 低燃費車で世界制覇も、迫られる脱“機械屋”という現実
Merkmal
軍用車であることが明暗を分けた? いくつもの不運が重なった結果なのよ……今のランクルが生まれた衝撃の事実に涙
軍用車であることが明暗を分けた? いくつもの不運が重なった結果なのよ……今のランクルが生まれた衝撃の事実に涙
ベストカーWeb
自分で簡単にカスタムできちゃう車内が面白い! レイアウトを自由に変更できるトヨタ シエンタがベースのキャンパー
自分で簡単にカスタムできちゃう車内が面白い! レイアウトを自由に変更できるトヨタ シエンタがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
首位ローランド、最終ラップで“電欠”に散る。ウェーレインが逆転で今季2勝目/フォーミュラEミサノ
首位ローランド、最終ラップで“電欠”に散る。ウェーレインが逆転で今季2勝目/フォーミュラEミサノ
AUTOSPORT web
メリットだらけの「シートヒーター」 あるのとないのじゃ雲泥の差だった しかもリセールバリューがいいってよいことずくめじゃん!
メリットだらけの「シートヒーター」 あるのとないのじゃ雲泥の差だった しかもリセールバリューがいいってよいことずくめじゃん!
ベストカーWeb
マフラーに雪が詰まるのを防ぐ! フジツボからまるで竹槍のような「スノーケル」登場!
マフラーに雪が詰まるのを防ぐ! フジツボからまるで竹槍のような「スノーケル」登場!
ベストカーWeb
『これ無理やん!』実質3台のレースを終わらせた悪夢のオープニングラップ。当事者たちが語るマルチクラッシュの状況
『これ無理やん!』実質3台のレースを終わらせた悪夢のオープニングラップ。当事者たちが語るマルチクラッシュの状況
AUTOSPORT web

みんなのコメント

62件
  • >少し古いオープンカーは、夏の炎天下の直射日光からジワジワと熱が伝わってくるので、
    >ルーフを開けて走ったほうが涼しいなんてこともあります」(中古車販売店 S店長)

    幌なしで炎天下って、、、
    絶対にそれが涼しいなんてことはありえん。
  • >最近は格納式のメタルトップが増えて、ソフトトップ(幌)のルーフが減りつつありますが、

    これ見て読むのをやめた、逆だよソフトトップは増えてるよ、BMW、メルセデスベンツ…だめだこりゃW
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

289.9368.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.0528.0万円

中古車を検索
ロードスターの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

289.9368.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.0528.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村