サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スカイラインは永遠に不滅です!「ドリキン土屋圭市」入魂のハイブリッドスポーツセダン対決

ここから本文です
「伝統」のスカイラインか「高級」のISか

 国産のプレミアムセダン市場が面白くなっている。まず、2020年秋に2度目のビッグマイナーチェンジを受けたレクサスISの評判がすこぶる良い。 ISはレクサスブランドのセダンのなかではエントリーモデルに位置付けられ、従来型は「高級ブランドの比較的お安いモデル」という印象が強かったが劇的に良くなっているという。一方、ライバルのV型スカイラインは2019年にインフィニティからニッサンにバッジを戻しながら大改良。400Rという硬派なスポーツグレードを設定するなどして話題となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ