現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール2位「優れたマシンがあったし、戦略も正しかった」コンストラクターズ逆転ならず悔しさ:フェラーリ/F1第23戦

ここから本文です
ルクレール2位「優れたマシンがあったし、戦略も正しかった」コンストラクターズ逆転ならず悔しさ:フェラーリ/F1第23戦
写真を全て見る(1枚)

 2023年F1第23戦アブダビGPの決勝で、スクーデリア・フェラーリはシャルル・ルクレールが2位表彰台を獲得。チームメイトのカルロス・サインツは18位完走扱いでシーズン最終戦を終えている。

 2番グリッドからレースに挑んだルクレールは、1周目にポールスタートのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)を攻め立てるも攻略ならず、その後はタイヤマネージメントとギャップ管理に集中する。レース終盤にはセルジオ・ペレス(レッドブル)に2番手の座を譲るも、ペレスに5秒加算ペナルティが科されたため2位表彰台を獲得した。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

【正式結果】2024年F1第1戦バーレーンGP 予選
【正式結果】2024年F1第1戦バーレーンGP 予選
AUTOSPORT web
ポールスター初の電動SUV『3』、生産開始…航続610km
ポールスター初の電動SUV『3』、生産開始…航続610km
レスポンス
気軽に乗ったら違反になることも!?「電動モペット」の落とし穴とは
気軽に乗ったら違反になることも!?「電動モペット」の落とし穴とは
バイクのニュース
大型トラックの「謎の部屋」どんなトコ? 窓は見えるけど…内部はどうなってる? 実際の使い方とは
大型トラックの「謎の部屋」どんなトコ? 窓は見えるけど…内部はどうなってる? 実際の使い方とは
くるまのニュース
クルマにもオートクチュールを身に纏う時代が到来! DS 3にDSコレクションの「エスプリ・ド・ヴォヤージュ」が登場
クルマにもオートクチュールを身に纏う時代が到来! DS 3にDSコレクションの「エスプリ・ド・ヴォヤージュ」が登場
WEB CARTOP
損保ジャパン、西澤会長が引責辞任 ビッグモーター問題など 当面は後任置かず
損保ジャパン、西澤会長が引責辞任 ビッグモーター問題など 当面は後任置かず
日刊自動車新聞
角田裕毅と意見が分かれたリカルド。終盤のチームオーダーに理解「指示されればユウキにポジション戻した。ポイント圏外は僕にとって何の意味も持たない」
角田裕毅と意見が分かれたリカルド。終盤のチームオーダーに理解「指示されればユウキにポジション戻した。ポイント圏外は僕にとって何の意味も持たない」
motorsport.com 日本版
横浜ゴム「フォーミュラドリフトジャパン」開幕戦に参戦するWRC王者のカッレ・ロバンペラ選手に「ADVAN」のタイヤとホイールを供給
横浜ゴム「フォーミュラドリフトジャパン」開幕戦に参戦するWRC王者のカッレ・ロバンペラ選手に「ADVAN」のタイヤとホイールを供給
くるまのニュース
10年ぶりのフルモデルチェンジで4代目に進化! 新型「ミニ・クーパー」は初のEVに加えガソリン車も同時に発表
10年ぶりのフルモデルチェンジで4代目に進化! 新型「ミニ・クーパー」は初のEVに加えガソリン車も同時に発表
VAGUE
GT-R顔!? 「高級セダン計画」白紙か 1300馬力&ド迫力ウイングの新型「HiPhi A」  注目される中国動向
GT-R顔!? 「高級セダン計画」白紙か 1300馬力&ド迫力ウイングの新型「HiPhi A」 注目される中国動向
くるまのニュース
BMWモトラッド『R 12 nineT』、新クラシックロードスター誕生
BMWモトラッド『R 12 nineT』、新クラシックロードスター誕生
レスポンス
いかにも「カッコイイ」クーペ風SUVは日本で成功しない? 海外とは異なる日本の特殊な市場とは
いかにも「カッコイイ」クーペ風SUVは日本で成功しない? 海外とは異なる日本の特殊な市場とは
WEB CARTOP
ファストバックサルーンのプジョー508が内外装と機能装備をアップデート
ファストバックサルーンのプジョー508が内外装と機能装備をアップデート
カー・アンド・ドライバー
国民的オフロード車【ヤマハ セロー225】が誕生するまで「1985年最初期モデル<1KH>詳細解説」
国民的オフロード車【ヤマハ セロー225】が誕生するまで「1985年最初期モデル<1KH>詳細解説」
モーサイ
完勝フェルスタッペン、手応えバッチリ「クルマに一体感を感じた。こんなことはなかなかない」
完勝フェルスタッペン、手応えバッチリ「クルマに一体感を感じた。こんなことはなかなかない」
motorsport.com 日本版
新型「アバルト(ABARTH) 600e」 SUVの600eはアバルトでもっともパワフルな市販車だ!
新型「アバルト(ABARTH) 600e」 SUVの600eはアバルトでもっともパワフルな市販車だ!
AutoBild Japan
自動車業界に新たな波? 試乗祭りで感じて!
自動車業界に新たな波? 試乗祭りで感じて!
レスポンス
魔娑斗「友達が凄く増えました!」ハーレーで人生大充実!? 新車発表会に夫婦で登場、タンデムの思い出も披露
魔娑斗「友達が凄く増えました!」ハーレーで人生大充実!? 新車発表会に夫婦で登場、タンデムの思い出も披露
モーサイ

みんなのコメント

1件
  • tnw********
    時間があったらピアノの練習も良いのではないかと思われる。レッドブルはバクチだもんな。やってられん。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村