サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 記念すべきパイクスピーク100回目の決勝はまさかの悪天候! 日本人ドライバーは無事に完走を果たす【第100回パイクスピーク】

ここから本文です

別名「雲に向かうレース」、ゴールは終日雲の中

 2022年大会で100回目の記念大会となるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムが6月26日、無事に開催された。インディ500(インディアナポリス500マイルレース)に次ぐ、世界で2番目に長い歴史を持つこのレースは、アメリカ・コロラド州にあるパイクスピークという標高4301mの山を舞台に、誰がこの山を一番速く駆けあがることができるかを競うヒルクライムイベントである。

パイクスピークヒルクライムの記念すべき100回大会の予選が終了! 日本人ドライバーも健闘し決勝へ【第100回パイクスピーク】

 そのパイクスピークに上るための取り付け道路である、観光登山道路「パイクスピーク・ハイウェイ」を使用する。

おすすめのニュース

サイトトップへ