現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トラックドライバーにとって苦行だった! かつては過酷でしかなかった物流倉庫が快適施設化しつつある理由とは?

ここから本文です

トラックドライバーにとって苦行だった! かつては過酷でしかなかった物流倉庫が快適施設化しつつある理由とは?

掲載 41
トラックドライバーにとって苦行だった! かつては過酷でしかなかった物流倉庫が快適施設化しつつある理由とは?

 この記事をまとめると

■トラックドライバーにとって物流倉庫は荷物の受取や配送を行う仕事場だ

タイヤが地面に着かず浮かんでいる! トラックの「謎機構」の正体とは

■運営者側の都合により空調を備えていない倉庫も多数存在する

■かつては過酷だった物流倉庫の状況も近年は考え方が変わり始めている

 信託銀行が所有するケースも増えてきている

 トラックドライバーにとって、物流倉庫は荷物の受取や配送を行う仕事場だ。トラックを走らせている運輸事業者が運営する倉庫もあるが、ほとんどは製造事業者・小売事業者・卸売り事業者・倉庫業者などが運営しており、それぞれに細かなルールが定められている。

 たとえば、着荷時間を厳守することが厳しく求められ、到着が早ければ場外で長時間待機せざるを得なくなり、遅くなると入場を拒否されるといったことも少なくない。あるいは、トラックバースにある床やプラットフォームの高さや隙間などが、トラックに合致していなければ台車などが使用できないことがあり、手作業で荷物を運ぶはめになる場合もあるのだ。

 こういった慣習は、倉庫運営者側の都合によることがほとんどである。倉庫用地を有効に活用するためにトラック待機場を少なくするとか、建築費用を抑えるためにプラットフォームを簡便化するなど、あくまで倉庫運営の効率化を優先しているとしか言いようがない。地球温暖化が進んで夏場の気温は天井知らずに上昇しているが、こういった理由から倉庫やトラックバース近辺に、空調を備えていないケースが多数あるのは周知のとおりだ。

 ところが、ここ10年ほどの間にこういった考え方に変化が表れ始めた。その理由は、物流の「2024年問題」に代表される人手不足もあるが、物流施設が投資対象になってきたことも大きな要因になっている。先にも述べたとおり、それまでの物流施設は倉庫運営者が所有していることも多かったのだが、最近は信託銀行が所有して複数の投資家から資金を集め、施設を建設&運営するというやり方がとられるようになってきた。

 現在のトレンドは「みんなが幸せになる」事業への投資

 基本的に、投資家は投資に際して回収を目論むものだが、バブル経済期のような短期で自らの利益だけを追うような、ハゲタカファンドは影を潜めた。現在のトレンドは、SDGsに沿った「みんなが幸せになる」事業への投資なのだ。そうなると、当然のことながらトラックドライバーや倉庫作業員に、負担を強いる運営システムや、環境のことを考えていないような施設は支持をされない。逆に、環境対策をしていたり、労働環境の改善に取り組んでいたりする施設のほうが、投資対象として検討されるようになってくるのである。

 そこで注力されるようになったのが、大型トラック向けの駐車場/待機場/プラットホームの増設だ。また、多層階倉庫の場合はランプウェイ式にするなどして、トラックドライバーの負担軽減や着荷・出荷時間の短縮化を図っている。

 さらに、倉庫内の機械化やDX化を進めて、作業の合理化・効率化につなげているのだ。ソフト面では、敷地内に休憩所/コンビニエンスストア/食堂/スポーツジム/シャワールームなどを設け、福利厚生に注力する施設も出てきた。

 一方、トレーラーやスワップボディを使用した中継物流や荷台納品・出荷といった、新たな運送方法に対応した物流施設も、今後ますます増えていくことになるだろう。同様に、トラックのEC化/ハイブリッド化/CNG化/水素化などに合わせて、充電設備やそれぞれの燃料供給拠点の併設も検討されているという。

 これからの物流施設は単なる倉庫としての機能だけではなく、輸送のためのインフラとして進化していくのではないだろうか。

こんな記事も読まれています

[サウンド制御術・実践講座]タイムアライメントでは正確な距離測定と音量バランス設定が成功の鍵!
[サウンド制御術・実践講座]タイムアライメントでは正確な距離測定と音量バランス設定が成功の鍵!
レスポンス
ハースVSマゼピン後援ウラルカリ、20億円規模のF1スポンサー契約めぐる法廷闘争がついに終了……? どちらも勝訴を主張
ハースVSマゼピン後援ウラルカリ、20億円規模のF1スポンサー契約めぐる法廷闘争がついに終了……? どちらも勝訴を主張
motorsport.com 日本版
Yahoo!ブラウザーの「カメラ検索」に車種名や価格、年式までわかるクルマ検索機能が追加
Yahoo!ブラウザーの「カメラ検索」に車種名や価格、年式までわかるクルマ検索機能が追加
@DIME
夏のモーターシーンのお供に…HKSのプレミアムグッズにTシャツ2種類が新登場
夏のモーターシーンのお供に…HKSのプレミアムグッズにTシャツ2種類が新登場
レスポンス
全長4.1mで「MTあり」! スズキ新型「コンパクトSUV」発表に反響多数!?「いいね」「次は欲しい」デザイン変更で精悍顔の「ビターラ」伊に登場
全長4.1mで「MTあり」! スズキ新型「コンパクトSUV」発表に反響多数!?「いいね」「次は欲しい」デザイン変更で精悍顔の「ビターラ」伊に登場
くるまのニュース
ポールのノリス「完璧なラップを走るのがどれほど難しかったか。明日はマックスやルイスを抑えて優勝したい」F1第10戦
ポールのノリス「完璧なラップを走るのがどれほど難しかったか。明日はマックスやルイスを抑えて優勝したい」F1第10戦
AUTOSPORT web
アルピーヌF1、カルロス・サインツJr.争奪戦に名乗り! 新加入ブリアトーレが早速動いた!?
アルピーヌF1、カルロス・サインツJr.争奪戦に名乗り! 新加入ブリアトーレが早速動いた!?
motorsport.com 日本版
スウェーデンで自動車博物館ハシゴ旅! たまたま「サーブ9000生誕40周年記念」イベントに遭遇、取材を忘れるほど最高の旅でした
スウェーデンで自動車博物館ハシゴ旅! たまたま「サーブ9000生誕40周年記念」イベントに遭遇、取材を忘れるほど最高の旅でした
Auto Messe Web
【2024 スーパーフォーミュラ第3戦】レースは悪天候により12周で終了 TEAM MUGENがワンツーフィニッシュ
【2024 スーパーフォーミュラ第3戦】レースは悪天候により12周で終了 TEAM MUGENがワンツーフィニッシュ
Webモーターマガジン
アレックス・パロウ、コーション5度のレースを制し今季2勝目|インディカー第8戦ラグナセカ
アレックス・パロウ、コーション5度のレースを制し今季2勝目|インディカー第8戦ラグナセカ
motorsport.com 日本版
「ソアラ」の翌月に登場した2代目『レパード』の衝撃【懐かしのカーカタログ】
「ソアラ」の翌月に登場した2代目『レパード』の衝撃【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
日本でピックアップ熱が高まってるしメーカーさんここはひとつ導入どうですか? いすゞD-Maxにホンダ・リッジラインにマツダBT-50……海外は日本メーカーの魅力的なトラックだらけだった
日本でピックアップ熱が高まってるしメーカーさんここはひとつ導入どうですか? いすゞD-Maxにホンダ・リッジラインにマツダBT-50……海外は日本メーカーの魅力的なトラックだらけだった
WEB CARTOP
オービスを光らせてバックレ! 乗り逃げ転売! 個人間カーシェアで本当にある「とんでも話」5つ
オービスを光らせてバックレ! 乗り逃げ転売! 個人間カーシェアで本当にある「とんでも話」5つ
WEB CARTOP
公共交通機関でタッチ決済導入、クレディセゾンとビザが協力
公共交通機関でタッチ決済導入、クレディセゾンとビザが協力
レスポンス
《追記あり》スーパーフォーミュラ第3戦SUGOはスタートディレイ。雨のウォームアップ走行で山本尚貴がクラッシュ
《追記あり》スーパーフォーミュラ第3戦SUGOはスタートディレイ。雨のウォームアップ走行で山本尚貴がクラッシュ
AUTOSPORT web
東日本で唯一!? 超レア「1本立ちの多灯信号機」なぜこの場所に? 初見は「夜チョット怖い」かも
東日本で唯一!? 超レア「1本立ちの多灯信号機」なぜこの場所に? 初見は「夜チョット怖い」かも
乗りものニュース
トヨタ「“ミニ”RAV4」実車公開!? ダイハツ「ロッキー」が “RAV4”仕様に!? タフ顔が超カッコイイ「コンパクトSUV」の正体に反響集まる
トヨタ「“ミニ”RAV4」実車公開!? ダイハツ「ロッキー」が “RAV4”仕様に!? タフ顔が超カッコイイ「コンパクトSUV」の正体に反響集まる
くるまのニュース
最上位モデルはアウディ市販車史上最強の925馬力! アウディ新型「eトロンGT」欧州で発表
最上位モデルはアウディ市販車史上最強の925馬力! アウディ新型「eトロンGT」欧州で発表
VAGUE

みんなのコメント

41件
  • kl2********
    運転手経験がない人が書いたか、経験の浅い運転手に聞いただけの記事であることはわかる。
  • cal********
    ドライバーが仕事中にそんな快適な設備を使う暇あると思ってんの?
    遊びで運転してるんじゃ無いから目的地に遊べる設備なんていらんのよ、トイレと喫煙所がしっかりしてればそれで十分。
    休憩施設に一般人も入れるとか邪魔でしかない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村