サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニが最後&究極のアヴェンタドール「ウルティマエ」を発表。お宝級に価値が上がるかも!?

ここから本文です
ランボルギーニから最後の、そして究極の「アヴェンタドール」が発表された。電動アシストを受けない自然吸気V12のファイナルを飾るモデルは「アヴェンタドール LP780-4 ウルティマエ(Ultimae)」と命名され、クーペ350台、ロードスター250台が限定生産される。

復活したサブネーム「LP(後方縦置きミッドシップ)」のとおりに搭載される6.5L V12は、「アヴェンタドール SVJ」を10CV上回るシリーズ最強の最高出力780CV、最大トルク720Nmを発生。駆動方式はAWD、トランスミッションは7速ロボタイズドMTとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ