現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【限定5台】鮮やかなブルーが特徴の「キャデラックATS-V」

ここから本文です

【限定5台】鮮やかなブルーが特徴の「キャデラックATS-V」

掲載 更新
【限定5台】鮮やかなブルーが特徴の「キャデラックATS-V」

ニュルブルクリンクで鍛え抜かれた「キャデラックATS-V」に鮮やかなブルーのボディを纏う限定車が用意された。

キャデラックが誇る高性能モデル“ATS-V”に鮮やかなボディカラーを纏う「ATS-V ベクターブルースペシャル(VECTOR BLUE SPECIAL)」が5台限定で発売される。

【初公開】シリーズ最高峰「フェラーリ488ピスタ」がデビュー!

このATS-Vとは、キャデラック・レーシング直系のスポーツモデルだ。従来のATSをベースに、世界一過酷といわれるニュルブルクリンクにて鍛え抜かれたパワートレインとシャシー性能をもつ知る人ぞ知る隠れた名車。Vシリーズ史上、最小最軽量でありながら圧倒的なパワーを誇るATS-Vのスパルタンな走りを、さらに際立たせるベクターブルーのボディにブラックホイールのアクセントで引き締めているのが特徴だ。

今回の“VECTOR BLUE SPECIAL”に施されたエクステリアとインテリアのカラーコンビネーションは実に鮮やか。ベクターブルーの外装に、上品かつ洗練された大人のスポーティさを醸し出すジェットブラック/サフランインサート/Vカーボンファイバートリムの内装を施している。

ドライビングプレジャーを高める細部にこだわった足元には、今回特別に設定されたダークフィニッシュ仕上げの「アフターミッドナイトダークフィニッシュ鍛造アルミホイール」を組み合わせ、レーストラックでもワインディングでも安心かつ確実なストッピングパワーを発揮するブレンボ製キャリパーには、通常の赤に代わりダークゴールド6ポッドキャリパーを装備する。

【仕様】
・ベース車両:キャデラック ATS-V セダン Spec-B
・ボディカラー:ベクターブルー
・インテリアカラー:ジェットブラック/サフランインサート/Vカーボンファイバートリム

■受注開始:2018年3月3日(土)
■販売台数:国内 5台限定
■メーカー希望小売価格:11,043,000円(税込)

【特別内外装カラーコンビネーション】
● 外装:ベクターブルー
● 内装:ジェットブラック/サフランインサート/Vカーボンファイバートリム
● アフターミッドナイトダークフィニッシュ鍛造アルミホイール
● ブレンボ社製ダークゴールド6ポッドキャリパー

【SPECIFICATIONS】
キャデラック ATS-V VECTOR BLUE SPECIAL
・ボディカラー:ベクターブルー
・ステアリング位置:左
・全長×全幅×全高:4700×1835×1415mm
・車両重量:1750kg
・乗員定数:5名
・エンジン:V型6気筒DOHCツインターボ
・総排気量:3564cc
・最高出力:346Kw(470ps)/5850rpm
・最大トルク:603Nm(61.5kgm)/3500~5000rpm
・駆動方式:後輪駆動

こんな記事も読まれています

ドライビングプレジャーといえば間違いなくマッスルカーだ ダッジ チャレンジャーとプリマス クーダとポンティアックGTOの比較テスト
ドライビングプレジャーといえば間違いなくマッスルカーだ ダッジ チャレンジャーとプリマス クーダとポンティアックGTOの比較テスト
AutoBild Japan
買い物しすぎで「クレカ止まっちゃった!」 限度額“超えたクレカ”でも「ETC」使える? 料金所は“フツーに通過"できるのか
買い物しすぎで「クレカ止まっちゃった!」 限度額“超えたクレカ”でも「ETC」使える? 料金所は“フツーに通過"できるのか
くるまのニュース
[15秒でわかる]エンジンマウント交換で車のフィーリング劇的変化
[15秒でわかる]エンジンマウント交換で車のフィーリング劇的変化
レスポンス
メルセデス・ベンツのコンパクトミニバン「Tクラス」ってどんなクルマ? 日本上陸の可能性はある!?
メルセデス・ベンツのコンパクトミニバン「Tクラス」ってどんなクルマ? 日本上陸の可能性はある!?
VAGUE
狙うは全戦優勝争い。マクラーレン、次戦F1スペインGPからのアップデート投入を予告「状況に左右されず勝利を狙えるように」
狙うは全戦優勝争い。マクラーレン、次戦F1スペインGPからのアップデート投入を予告「状況に左右されず勝利を狙えるように」
motorsport.com 日本版
後側方警戒支援システムの最新技術 聴覚で直感的に支援するヤマハ「感覚拡張HMI」について開発者に直撃インタビュー
後側方警戒支援システムの最新技術 聴覚で直感的に支援するヤマハ「感覚拡張HMI」について開発者に直撃インタビュー
バイクのニュース
トヨタが新型「カローラ」発表! 斬新な「レトロ×スポーツ」デザイン採用! ド派手な「リアスポ」も! 「1987年式のFX16」敬意を表す仕様が米登場、日本の反響は?
トヨタが新型「カローラ」発表! 斬新な「レトロ×スポーツ」デザイン採用! ド派手な「リアスポ」も! 「1987年式のFX16」敬意を表す仕様が米登場、日本の反響は?
くるまのニュース
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]純正高級オプションシステムの音を良くしたいなら「アンプDSP」がお薦め!
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]純正高級オプションシステムの音を良くしたいなら「アンプDSP」がお薦め!
レスポンス
日産、「ノート オーラ」のデザインを変更するなど、マイナーチェンジを実施
日産、「ノート オーラ」のデザインを変更するなど、マイナーチェンジを実施
月刊自家用車WEB
日産、車中泊モデルの「MYROOM(マイルーム)」にNV200 バネットを投入すると発表 その一部を先行公開
日産、車中泊モデルの「MYROOM(マイルーム)」にNV200 バネットを投入すると発表 その一部を先行公開
月刊自家用車WEB
【パイオニア】カーナビを選ぶ際はこれを見ればOK!カーナビ選びをサポートする特設サイト「カーナビも、選ぼう」を公開
【パイオニア】カーナビを選ぶ際はこれを見ればOK!カーナビ選びをサポートする特設サイト「カーナビも、選ぼう」を公開
月刊自家用車WEB
アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
強い線で描かれた非対称グラフィックのSHOEI「Z-8 BEAUT」が8月発売へ
強い線で描かれた非対称グラフィックのSHOEI「Z-8 BEAUT」が8月発売へ
WEBヤングマシン
【買っておきたい21世紀名車】マニアの願いを叶えたビスポークモデル、アルピナB3の肖像
【買っておきたい21世紀名車】マニアの願いを叶えたビスポークモデル、アルピナB3の肖像
カー・アンド・ドライバー
30年ぶり復活!? ホンダ「シティ」登場か? 丸目ライト&背高フォルムが超カッコイイ「サステナC」は26年発売か
30年ぶり復活!? ホンダ「シティ」登場か? 丸目ライト&背高フォルムが超カッコイイ「サステナC」は26年発売か
くるまのニュース
こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】シティオフローダーに仕立てた[チャレンジャー]は兄貴分のパジェロをなぜ超えられなかったのか?
こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】シティオフローダーに仕立てた[チャレンジャー]は兄貴分のパジェロをなぜ超えられなかったのか?
ベストカーWeb
スズキ「アヴェニス125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
スズキ「アヴェニス125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
魅惑のイケメン帰国子女! アメリカの香りがする左ハンドルのホンダ[USアコードクーペ]はなぜヒットしたのか?
魅惑のイケメン帰国子女! アメリカの香りがする左ハンドルのホンダ[USアコードクーペ]はなぜヒットしたのか?
ベストカーWeb

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

534.61104.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

113.0374.8万円

中古車を検索
ATSの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

534.61104.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

113.0374.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村