現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 500万切りは夢だったか? ガソリンのGXは後出し? [新型ランドクルーザー250]の値付けを整理してみた!

ここから本文です

500万切りは夢だったか? ガソリンのGXは後出し? [新型ランドクルーザー250]の値付けを整理してみた!

掲載 38
500万切りは夢だったか? ガソリンのGXは後出し? [新型ランドクルーザー250]の値付けを整理してみた!

 ついに詳細が明らかになった新型ランドクルーザー250。すでにグレード選びに悩んでいる読者も多いと思うが、微妙なのが値付けだ。ここではグレードごとの価格や既存ランクルファミリーとの価格差をチェックしてみよう。

文/ベストカーWeb編集部、写真/トヨタ

500万切りは夢だったか? ガソリンのGXは後出し? [新型ランドクルーザー250]の値付けを整理してみた!

■GXにガソリンなし! 価格は520万円から

ついに出たランドクルーザー250。さてどのグレードを狙おうか……(※写真には現在日本で販売されていない仕様も含まれています)

 ランドクルーザー250にはGX、VX、ZXという3つのグレードがある。ガソリンモデルがあるのは中位グレードのVXのみで、それ以外はすべてディーゼルとなる。価格は以下の通りだ。

【GX(5人乗り)】520万円(ディーゼル)
【VX(7人乗り)】545万円(ガソリン)、630万円(ディーゼル)
【ZX(7人乗り)】735万円(ディーゼル)
【VX(7人乗り)ファーストエディション】590万円(ガソリン)、700万円(ディーゼル)
【ZX(7人乗り)ファーストエディション】785万円(ディーゼル)
※ファーストエディションは限定モデル

 トヨタはランクル250の発表会で、日本仕様のガソリンエンジン(2TR-FE型2.7L)については「良品廉価ベーシックパワートレーン」とうたっていた。

 しかし現実的なラインナップでは、ベースグレードのGXにガソリンモデルがないため、そのベーシックなエンジンがほしいと思っても545万円という出費になる。

[articlelink]

■プラドからの移行を考えると400万円台のモデルが必要では?

最廉価グレードの5人乗りGX。ただしディーゼルのみでガソリンモデルはなし

 また、ストレートな比較はできないが、現行のランクル150プラドの価格は以下のようになる。

【TX(5人乗り)】367.6万円(ガソリン)、433万円(ディーゼル)
【TX-L(5人乗り)】417.9万円(ガソリン)、483.9万円(ディーゼル)
【TZ-G(7人乗り)】554.3万円(ディーゼル)

 つまりプラドに乗っているオーナーにしてみれば、ランクル250を買うということは、もっとも安いGXを選んでも、プラドの最上級グレード「TZ-G」に近い出費を伴うということだ。

 プラドは2009年にデビューしているから、当時のコスト感を250に当てはめるのは酷だと思うが、300をランクルの象徴、250を生活実用を担う原点回帰と位置付けるトヨタのコンセプトからすれば、「400万円台のモデルがほしい」と思うのはベストカーWebだけではないだろう。

 過去にも報じているが、VXのガソリンとディーゼルの価格差は85万円だ。この価格差をGXのディーゼルから引き算すれば、ガソリンモデルは435万円という予想が可能になる。まさに「生活実用」にふさわしいプライスだと思うのだが、はたしてトヨタはどう考えているのだろうか?

関連タグ

こんな記事も読まれています

ポルシェ911買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
ポルシェ911買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
Bigなキャンペーン、Bigなキット!amtの大いなる賭け、レベルの帰還、そして…【アメリカンカープラモ・クロニクル】第29回
Bigなキャンペーン、Bigなキット!amtの大いなる賭け、レベルの帰還、そして…【アメリカンカープラモ・クロニクル】第29回
LE VOLANT CARSMEET WEB
自動車メーカーの「認証不正」でも話題となった「JNCAP」って何? 実は「国の基準」と違う? 認証とJNCAPでズレも… 今後の課題とは
自動車メーカーの「認証不正」でも話題となった「JNCAP」って何? 実は「国の基準」と違う? 認証とJNCAPでズレも… 今後の課題とは
くるまのニュース
ボルボ『XC90』改良新型を発表…「Ultimate」が「Ultra」に
ボルボ『XC90』改良新型を発表…「Ultimate」が「Ultra」に
レスポンス
【比較試乗】ラグジュアリーでありながらハイパフォーマンス。頂点を極めたフラッグシップSUVの世界「BMW XMレーベル vs ポルシェ・カイエン Eハイブリッド vs メルセデス・マイバッハGLS600 4マチック vs レンジローバーSV」
【比較試乗】ラグジュアリーでありながらハイパフォーマンス。頂点を極めたフラッグシップSUVの世界「BMW XMレーベル vs ポルシェ・カイエン Eハイブリッド vs メルセデス・マイバッハGLS600 4マチック vs レンジローバーSV」
LE VOLANT CARSMEET WEB
今週、話題になったクルマのニュース6選(2024.6.22)
今週、話題になったクルマのニュース6選(2024.6.22)
@DIME
藤枝市でサイクルツーリズムイベント開催 6月22日
藤枝市でサイクルツーリズムイベント開催 6月22日
レスポンス
運転席と助手席がクルッと回転! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
運転席と助手席がクルッと回転! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
レトロ顔!? 斬新「和製スーパーカー」実車展示! V8エンジン×2人乗りの“完全新型”マシン!? 「謎のGRAN TURISMO」とは
レトロ顔!? 斬新「和製スーパーカー」実車展示! V8エンジン×2人乗りの“完全新型”マシン!? 「謎のGRAN TURISMO」とは
くるまのニュース
ヤマハのスクーター「NMAX」が「TURBO」化? 新型モデル「NMAX "TURBO "」をインドネシアで発表
ヤマハのスクーター「NMAX」が「TURBO」化? 新型モデル「NMAX "TURBO "」をインドネシアで発表
バイクのニュース
[パジェロ]の弟分がスゴかった!! 超絶頑丈な背面タイヤ仕様がカッコよかったのよ
[パジェロ]の弟分がスゴかった!! 超絶頑丈な背面タイヤ仕様がカッコよかったのよ
ベストカーWeb
「この先10年以上愛されるバイクに」インディアン新型スカウト開発スタッフが語る「主力モデル刷新に込めた思い」
「この先10年以上愛されるバイクに」インディアン新型スカウト開発スタッフが語る「主力モデル刷新に込めた思い」
モーサイ
梅雨のジメジメを洗い流せ!初心者にもオススメのイケてる洗車アイテム12選
梅雨のジメジメを洗い流せ!初心者にもオススメのイケてる洗車アイテム12選
グーネット
三菱 デリカミニ/eKスペースを一部改良。最新の法規に適合させ、新色も採用
三菱 デリカミニ/eKスペースを一部改良。最新の法規に適合させ、新色も採用
Webモーターマガジン
イオンモールの駐車場で合法的にタイムアタック! 柏の「インディカート」に電動カートが登場
イオンモールの駐車場で合法的にタイムアタック! 柏の「インディカート」に電動カートが登場
THE EV TIMES
ハミルトン、多様性推進の活動を継続も、フェラーリにブラックカラーのマシンは求めず
ハミルトン、多様性推進の活動を継続も、フェラーリにブラックカラーのマシンは求めず
AUTOSPORT web
カブト、フルフェイスヘルメット『SHUMA』の新グラフィック『TREAD』を6月下旬から発売
カブト、フルフェイスヘルメット『SHUMA』の新グラフィック『TREAD』を6月下旬から発売
AUTOSPORT web
F1第10戦木曜会見:ドライバー市場は“サインツの動向次第”に。決断すべき時期を迎えるも「まだ決めかねている」
F1第10戦木曜会見:ドライバー市場は“サインツの動向次第”に。決断すべき時期を迎えるも「まだ決めかねている」
AUTOSPORT web

みんなのコメント

38件
  • eur********
    仮にガソリンあっても次は燃費でグダグダ言うでしょ?250のガソリンの燃費は4-5辺りだけど大丈夫?
    満タンして300ちょいしかはしらないけど。
    オフロード機能使わないのに、ムリして乗る車じゃないね。
  • ヤフオ
    ■GXにガソリンなし! 価格は520万円から
    プラドが520万円
    ギブアップです。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1235.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索
GXの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1235.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村