現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「往年のカロゴンが1/64スケールモデルになった!」Lパッケージの純正オプション仕様はマニアすぎる・・・

ここから本文です

「往年のカロゴンが1/64スケールモデルになった!」Lパッケージの純正オプション仕様はマニアすぎる・・・

掲載 3
「往年のカロゴンが1/64スケールモデルになった!」Lパッケージの純正オプション仕様はマニアすぎる・・・

Lツーリングをベースに仕様違いの2種類設定!

2023年7月のデリバリーに向けて予約受付中

マニアも納得のクオリティと精巧なディティールを誇る大人のミニカー“トミカリミテッドヴィンテージNEO”シリーズに、「トヨタ カローラワゴン Lツーリング オプション装着車(青/銀)96年式」と「トヨタ カローラワゴン Lツーリング(緑)96年式」が設定された。

「カロゴン」の愛称で親しまれた7代目100系カローラワゴン。スケールモデル化されたのは、マニアックな前期型のベーシックグレードで、「青/銀」の2トーンカラー仕様はオプションのルーフレールとデカールを装備。90年代らしい雰囲気を全身から放つ仕上がりだ。

一方のグリーンカラー仕様は、アルミホイールのみ装備というシンプルな構成。ベース車は同じだが、細かい装備違いを楽しむことができる。

発売時期は2023年7月で、価格はいずれも3190円。現在、オフィシャル販売サイトの「タカラトミーモール」にて予約を受付中だ。

●問い合わせ:トミーテック TEL:03-3695-3161

こんな記事も読まれています

スバル新型「ピックアップ」!? めちゃ斬新な“夢の”新型「フォレスター“トラック”」! 大胆すぎる予想CGが超カッコイイ
スバル新型「ピックアップ」!? めちゃ斬新な“夢の”新型「フォレスター“トラック”」! 大胆すぎる予想CGが超カッコイイ
くるまのニュース
[15秒でわかる]SVE『YENKO/SC 1000HP C8コルベット』...1000HPのモンスターマシン
[15秒でわかる]SVE『YENKO/SC 1000HP C8コルベット』...1000HPのモンスターマシン
レスポンス
ブガッティの名車「タイプ35」、75%スケールのEVで再現…最高速68km/h
ブガッティの名車「タイプ35」、75%スケールのEVで再現…最高速68km/h
レスポンス
GSで慌てる「給油口どっち!?」 実は車に乗ったまま確認できる! 覚えておきたい“便利なマーク”ってどんなもの?
GSで慌てる「給油口どっち!?」 実は車に乗ったまま確認できる! 覚えておきたい“便利なマーク”ってどんなもの?
くるまのニュース
バイクはクルマより体力が必要! その理由とは?
バイクはクルマより体力が必要! その理由とは?
バイクのニュース
電動ゴルフの高性能版「GTE」に改良新型、272馬力に強化…VWが欧州で受注を開始
電動ゴルフの高性能版「GTE」に改良新型、272馬力に強化…VWが欧州で受注を開始
レスポンス
インディ500予選2日目、佐藤琢磨は10番手。ペンスキーがフロントロウ独占、マクログリンが圧巻ポール
インディ500予選2日目、佐藤琢磨は10番手。ペンスキーがフロントロウ独占、マクログリンが圧巻ポール
motorsport.com 日本版
出会ったらびっくり… 1700万円超え「レクサス・パトカー」登場! GT-R&NSXなど“最強パトカー軍団”も!? 栃木で目撃されるワケ
出会ったらびっくり… 1700万円超え「レクサス・パトカー」登場! GT-R&NSXなど“最強パトカー軍団”も!? 栃木で目撃されるワケ
くるまのニュース
日本発売直前で幻となったVWのEVを覚えていますか?【懐かしのカーカタログ】
日本発売直前で幻となったVWのEVを覚えていますか?【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
スズキが「大排気量スポーツアドベンチャーツアラー」を新発売! Vツインエンジン搭載の新型「Vストローム1050」は長距離ツーリングも快適です
スズキが「大排気量スポーツアドベンチャーツアラー」を新発売! Vツインエンジン搭載の新型「Vストローム1050」は長距離ツーリングも快適です
VAGUE
角田裕毅、スタートで順位を落としたのが痛すぎた「ストレートが速いヒュルケンベルグに先行され、レースに妥協を強いられてしまった」
角田裕毅、スタートで順位を落としたのが痛すぎた「ストレートが速いヒュルケンベルグに先行され、レースに妥協を強いられてしまった」
motorsport.com 日本版
アルファロメオ『ジュリア』に「スーパースポーツ」、世界限定275台…ミッレミリア初優勝を記念
アルファロメオ『ジュリア』に「スーパースポーツ」、世界限定275台…ミッレミリア初優勝を記念
レスポンス
タイのクルマ好き女子に「かわいい」ブーム到来で「キューブ」に「ムーヴキャンバス」が人気だった
タイのクルマ好き女子に「かわいい」ブーム到来で「キューブ」に「ムーヴキャンバス」が人気だった
WEB CARTOP
日産、車両に使用するアルミ 2030年までにすべての車種で低CO2に置き換え
日産、車両に使用するアルミ 2030年までにすべての車種で低CO2に置き換え
日刊自動車新聞
【新型ポルシェ911チェック】フェイスリフトされる911にはハイブリッドスポーツカーも用意される 未来予想図&最新情報をお届け!
【新型ポルシェ911チェック】フェイスリフトされる911にはハイブリッドスポーツカーも用意される 未来予想図&最新情報をお届け!
AutoBild Japan
JLR ピュアEVブランド化目前のジャガーF-PACEにICE搭載の25MY受注開始
JLR ピュアEVブランド化目前のジャガーF-PACEにICE搭載の25MY受注開始
Auto Prove
予選2番手のピアストリにペナルティ。マグヌッセンへの妨害で決勝3グリッド降格/F1第7戦
予選2番手のピアストリにペナルティ。マグヌッセンへの妨害で決勝3グリッド降格/F1第7戦
AUTOSPORT web
約220万円のホンダ「小さな高級車」!? 全長4m級で“クラス超え”「豪華インテリア」採用! めちゃ上質コンパクト「フィット LUXE」 どんなモデル?
約220万円のホンダ「小さな高級車」!? 全長4m級で“クラス超え”「豪華インテリア」採用! めちゃ上質コンパクト「フィット LUXE」 どんなモデル?
くるまのニュース

みんなのコメント

3件
  • カローラバンの方は白と銀の両方買いました。
    さすがTLV、3000円近くするだけあって、細かい作りに感動しました。当たり前ですけど、普通のトミカとは比べ物になりません。
    ただ、唯一の難点はホイールがでかい事です…。
    カローラバンのホイールって、小さくて「良い意味で」ダサいイメージだったんですが、TLVのホイールは若干インチアップ気味…(笑)
    写真のカロゴンもやはりホイール大きめですね。。
    でも、緑色のカローラバンは昔代車で借りたことがあり、どこか懐かしさが感じられるので、是非欲しいです。
    カローラバンと並べると良い感じになりそうですね^^
  • カルロスゴーンがフィギュア化されたのかと思った
    疲れてる・・・
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

114.6137.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

49.0159.0万円

中古車を検索
カローラワゴンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

114.6137.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

49.0159.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村