サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > WEC富士、トヨタ1-2フィニッシュ達成も、ドライバーはサクセス・ハンディキャップに危機感【モータースポーツ】

ここから本文です
2019年10月6日、2019-2010年FIA世界耐久選手権(WEC)第2戦富士6時間レースが富士スピードウェイで行われ、TOYOTA GAZOO RacingのトヨタTS050ハイブリッド 8号車がポールトゥウィンで優勝。7号車も2位で続き、トヨタは開幕戦に続いて1-2フィニッシュを飾った。

ハンディキャップの影響は予想よりも大きかった
開幕戦に続いてトヨタが1-2フィニッシュを飾ったWEC富士6時間レースだが、その一方でサクセス・ハンディキャップが大きく注目されることになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン