現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ新型「”最小級”SUV」実車展示! 全長4m級のゴツボディは日本仕様とは「全然違う」? RSもあるタイの「WR-V」はベツモノだった

ここから本文です

ホンダ新型「”最小級”SUV」実車展示! 全長4m級のゴツボディは日本仕様とは「全然違う」? RSもあるタイの「WR-V」はベツモノだった

掲載 11
ホンダ新型「”最小級”SUV」実車展示! 全長4m級のゴツボディは日本仕様とは「全然違う」? RSもあるタイの「WR-V」はベツモノだった

■同じ「WR-V」を名乗るのに全く別のクルマが存在していた!?

 ホンダは、2024年春に発売予定のコンパクトSUV「WR-V」について、2023年11月16日に先行情報を発表しました。
 
 ところが、同じWR-Vを名乗る全く別のホンダ車が海外にはすでに存在し、タイ・バンコクで11月30日から12月11日まで開催される第40回「タイ国際モーターエキスポ2023」でも展示されています。どういうことなのでしょうか。

【画像】めちゃカッコいい! ホンダ新型「WR-V」を画像で見る(30枚以上)

 11月に日本仕様のデザインと概要が公開され、2024年春の発売を予定する新型WR-V。

 価格は200万円台前半からと、低価格を特徴とするコンパクトSUVのニューモデルです。

 何を隠そうこのWR-Vは、タイやインドネシアなど東南アジアではすでに同名のモデルが発売されているのですが、面白い現象が起きています。

 それは、車名と車両の関係。東南アジア向けのWR-Vと日本向けのWR-Vは、同じ車名ながら見た目が全く異なるのです。

 そして、見た目だけでなくサイズも違うのです。

 日本で販売する新型WR-Vの車体サイズは、全長4325mm×全幅1790mm。いっぽうでタイ仕様のWR-Vは全長4060mm×全幅1780mmとひと回りコンパクトに作られています。

 デザインも、立派なグリルを組み合わせて力強い日本仕様に対し、東南アジア向けは軽快で都会的な雰囲気。顔つきはパッと見た感じシビックにも似ています。

 どちらもコンパクトカー「フィット」系のプラットフォームを使ったコンパクトなSUVという意味では共通ですが、完全に別のクルマと言っていいでしょう。

 日本で販売するWR-Vは、インドで「エレベイト」として販売されるもの。

 しかし日本向けは「CR-V」や「ZR-V」などと共通の雰囲気の「●R-V」という車名が「ホンダのSUVであることを感じさせる」として、エレベイトではなく、ホンダが持っているものの日本では空席となっているWR-Vというネーミングで販売されるという背景があるのです。

 ちなみに、現在東南アジアで販売されているWR-Vは、2022年にインドネシアで市販モデルが初公開された(グローバルでカウントすると)2世代目にあたります。

 その前に、2017年に発表された初代が存在するのですが、その初代もなかなかのインパクトを持ったモデルでした。

 なんと、3代目フィットと共通の車体で作ったクロスオーバーSUVなのです。

 車体下部やフェンダーに無塗装の樹脂部品を組み合わせたうえで、ルーフレールを備え無骨な雰囲気に仕立て、車体をリフトアップして最低地上高を拡大。

 いうなれば、いま日本で販売している「フィット クロスター」の先輩と言っていいでしょう。

 この変わり種フィットは、南米やインドで販売されていました。

 というわけでまとめると、WR-Vという車名のモデルはまず、フィットの車体そのものを使ったクロスオーバーモデルとして2017年から2022年にかけて南米やインドで売られ、その後2022年から専用ボディの小型クロスオーバーSUVとして東南アジアで販売中。

 それと並行して、全く異なるモデルが2024年から日本で販売されるということになります。

 日本向けモデルだけを見ていれば問題ないですが、グローバルで見るとちょっとややこしいですね。

■日本と海外で車名が違う例はほかにも!

 話はそれますが、ホンダにはほかにも名前がちょっとややこしいSUVが存在します。

 それは「ヴェゼル」と「HR-V」と「ZR-V」です。

 まず基本として、日本で販売しているヴェゼルを海外ではHR-Vとして売っていますが、かつて日本にも同名のSUVがあったのでちょっとややこしいのです。

 そして北米ではさらに一筋縄ではいかず、従来はHR-V(日本でいうヴェゼル)を販売していましたが、フルモデルチェンジを機に日本でいうZR-Vにチェンジ。

 その結果、「北米向け先代HR-Vは日本でいうヴェゼル」だったのに「新型HR-VはZR-V」という、しっかり確認しないと混乱しそうな状況なのです。

 もちろん仕向け地により車名が違う状況はこれまでにもあった話ですし、日本のユーザーには関係ないというのも事実でしょう。

 しかし、昨今はインターネットで世界の情報を見ることができる時代。

 そんな時代においては、同じ名前なのに仕向け地によって車両が異なるクルマが存在するのは、ちょっとややこしいですね。

こんな記事も読まれています

【山形県】四季の表情を映す田園と調和したカフェ+ギャラリー ~男を磨くデイドライブ~
【山形県】四季の表情を映す田園と調和したカフェ+ギャラリー ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
【福岡県】家具の産地・大川で出逢える無垢一枚板インテリアの魅力 ~男を磨くデイドライブ~
【福岡県】家具の産地・大川で出逢える無垢一枚板インテリアの魅力 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【広島県】開放感の中で腕を磨く 創業60年のゴルフ練習場 ~男を磨くデイドライブ~
【広島県】開放感の中で腕を磨く 創業60年のゴルフ練習場 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【秋田県】人間らしい温もり感じる革製品店「すずなり」 ~男を磨くデイドライブ~
【秋田県】人間らしい温もり感じる革製品店「すずなり」 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【青森県】至福の空間づくり叶えるサウンドシステムを提供 ~男を磨くデイドライブ~
【青森県】至福の空間づくり叶えるサウンドシステムを提供 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【宮崎県】オーナーこだわりの中深煎りコーヒーはヴィンテージの香り ~男を磨くデイドライブ~
【宮崎県】オーナーこだわりの中深煎りコーヒーはヴィンテージの香り ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【広島県】オンリーワン主義を貫く眼鏡店が新しい世界を見せる ~男を磨くデイドライブ~
【広島県】オンリーワン主義を貫く眼鏡店が新しい世界を見せる ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【滋賀県】子どもも愛犬も楽しめる、農家が造る“複合レジャー農園” ~男を磨くデイドライブ~
【滋賀県】子どもも愛犬も楽しめる、農家が造る“複合レジャー農園” ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【静岡県】インポートファッションの名店で「大人のオトコ」に ~男を磨くデイドライブ~
【静岡県】インポートファッションの名店で「大人のオトコ」に ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【愛知県】幅広い年代から愛されるこだわりのレザーショップ ~男を磨くデイドライブ~
【愛知県】幅広い年代から愛されるこだわりのレザーショップ ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【埼玉県】「メイド・イン・春日部」の誇りを守る天然素材の老舗帽子店~男を磨くデイドライブ~
【埼玉県】「メイド・イン・春日部」の誇りを守る天然素材の老舗帽子店~男を磨くデイドライブ~
グーネット
環境団体&自動車団体の間で板挟み! 次期排ガス規制案「ユーロ7」の行方が全然見通せないワケ
環境団体&自動車団体の間で板挟み! 次期排ガス規制案「ユーロ7」の行方が全然見通せないワケ
Merkmal
【大阪府】洋服か、アクセサリーか。自分だけのお宝を掘り当てろ ~男を磨くデイドライブ~
【大阪府】洋服か、アクセサリーか。自分だけのお宝を掘り当てろ ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
北陸に台湾、しかも今度は愛媛でも……ガソリン不足でクルマが乗れない! なんて時に電動化車両は役に立つの?
北陸に台湾、しかも今度は愛媛でも……ガソリン不足でクルマが乗れない! なんて時に電動化車両は役に立つの?
ベストカーWeb
ウォークスルーと広々シートが便利で快適! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
ウォークスルーと広々シートが便利で快適! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
【新潟県】極上のシェービングで男を上げるバーバー ~男を磨くデイドライブ~
【新潟県】極上のシェービングで男を上げるバーバー ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【東京都】“画壇の仙人”熊谷守一の感性に触れる ~男を磨くデイドライブ~
【東京都】“画壇の仙人”熊谷守一の感性に触れる ~男を磨くデイドライブ~
グーネット

みんなのコメント

11件
  • 柴犬
    日本のコンパクトカーはどんどん肥大化している
    せめて5ナンバーサイズまでがコンパクトなのでは
  • ********
    日本仕様の方がタイより一回り大きいのに
    「最小級」
    ロッキーライズではなくヴェゼルサイズ。
    何もかも中途半端だな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村