サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スポーツ車じゃなくてもRWD化のメリットはある! 新型トヨタMIRAIがFFをやめFRを採用したワケ

ここから本文です
 時代の先端を行く上級セダンとなるには必要な選択だった

 トヨタの新型MIRAIは、前型の前輪駆動(FWD)から、後輪駆動(RWD)へ変更された。より快適で走行性能に優れた燃料電池車(FCV)を目指すうえで、後輪駆動の意味は大きいと考えたのだろう。例えばこれから発売が予定されているマツダの上級車種も、RWDでの開発が進められている。かつて、FWD化していった米国の高級車であるキャデラックも、現在ではRWDへ変更されている。もちろん、欧州のプレミアム車であるメルセデス・ベンツやBMW、あるいは英国のジャガーは、少なくとも上級車種ではRWDを堅持している。

おすすめのニュース

サイトトップへ