サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】トヨタGR86にまさかのシューティングブレーク!? だがよく見るとヤリスか?

ここから本文です

【スクープ】トヨタGR86にまさかのシューティングブレーク!? だがよく見るとヤリスか?

コンバーチブル同様コンセプトカーとしてデビュー!?

以前にトヨタ『GR86』新型をベースとする派生オープン、『GR86 コンバーチブル』予想CGを掲載したが、今度はワゴン派生となるシューティングブレークを大予想した。

【スクープ】センターコンソールはボタンレスに! ポルシェ マカン改良新型、今後フルEVモデルと並行販売へ!

CGを提供してくれたのは、おなじみ「X-TomiDesing」だ。GR86新型では、後部にショートデッキあるので、ルーフを伸ばし、リアピラーを再構築すれば、シューティングブレークは簡単に制作可能だ。今回のCGは、見た目は良いが、どこか馴染み深い。実はトヨタの3ドアハッチバック、「GRヤリス」からリアピラーとリアクォーターウィンドウを合成しているからだ。

フロントマスクはもちろんGR86で、ボンネットの下には2.4L水平対向4気筒自然吸気エンジンを搭載、6速マニュアルトランスミッションまたは6速オートマチックと組み合わされる。

Aピラー以降のボディサイズは、ハッチバックのヤリスと同じなのだが、もともと2ドアクーペをハッチバックに置き換えるだけで、シューティングブレークに見えるから不思議だ。

GR86シューティングブレークの実現性だが、すでにGRヤリスが存在しており、同じサイズのパフォーマンス志向のマシンをラインアップすることはまずないといえるだろう。実際に発売される可能性はないと思えるが、コンバーチブル同様にコンセプトカーとして展示されることは期待してもいいかも知れない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します