現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トラックは走るべからず!? 複数車線の一般道にある「環境レーン」って何?

ここから本文です

トラックは走るべからず!? 複数車線の一般道にある「環境レーン」って何?

掲載 12
トラックは走るべからず!? 複数車線の一般道にある「環境レーン」って何?

 この記事をまとめると

■3車線ある高速道路において、大型トラックは第1通行帯を走行するのが義務

「ちょんまげ」「月光仮面」「墜落」「ガッチャマン」! 携帯電話もSNSもない時代のトラック乗りが使っていた「無線用語」が謎すぎる!!

■一般道にも大型トラックの通行を規制している場所がある

■そのひとつに「環境レーン」が挙げられる

 大型トラックには中央寄りの車線の走行が求められる

 3車線ある高速道路では、大型トラックは一番左の第1通行帯を走行することが義務づけられている(追い越し時以外も交通量が多いと第2、第3通行帯を走行する大型トラックも見かけるが)が、一般道でも大型トラックの通行を規制しているところはある。

 そのひとつが環境レーンと呼ばれるものだ。これは、2車線以上ある国道や幹線道路のうちもっとも歩道側となる第一通行帯に設定される。大型トラックはここを走らず、右側の第2、第3通行帯を走行するよう通行規制が敷かれているのだ。ただし罰則はないので、左折時以外にも大型トラックが通行しても咎められるようなことはない。あくまでも地域のために協力してもらうという趣旨だ。これはクルマの排気ガスに含まれるNOxによる大気汚染が深刻な川崎市などが導入している。

 すでに自動車NOx・PM法によって、厳しい排出基準をクリアしたクリーンディーゼルしか走行できないなど、規制対象外の地域からの流入を防いでもいるが、交通量が多い地域ではなかなか大気汚染が改善されない状況が続いているのだ。そのため、せめて大型トラックなどは歩道から遠い車線を走行させる通行規制が、環境レーンなのである。

 排気ガスの封じ込め効果などに期待できる

 1車線遠く(車道の内側)を走る程度で何が変わるのか、と思う読者もおられるだろう。発生源が遠くなるだけなら大した効果は見込めないが、これにはふたつの効果が見込める可能性がある。

 まずひとつは、第1通行帯を走るクルマの走行風による排気ガスの封じ込め効果だ。対向車線も同じく環境レーンが設けられていれば、大型トラックの排気ガスは道路の中央に堰き止められるようになり、拡散する度合いが弱まることが期待できる。

 もうひとつは、歩道側を乗用車などが走ることで、トラックの排気ガスを乗用車のエンジンが吸い込み、浄化してくれる効果だ。前述の堰き止め効果で大型トラック自身が排気ガスを再び吸い込んで燃焼させれば、NOxの排出もより抑えられることにつながる。

 大気汚染の度合いを測定する拠点はさまざまな環境下に設けられている。とくに大気汚染が深刻なのは交通量の多いところで、各都道府県では自動車排出ガス測定局を設置して、常時大気の汚染状況を測定しているのだ。

 都内でも住宅が多い幹線道路では、大型トラックは第2通行帯を通行するよう規制されているエリアもある。これはトラックレーンと呼ばれるもので、排気ガスよりも夜間の騒音や振動の軽減を1番の目的にしている。昔に比べてディーゼルエンジンの大型トラックの比率が増えたこともあって、こうした対策が必要なのだろう。

 さらに東京都では土曜日の夜、環状7号線より内側は大型貨物等は通行禁止となっている。これも騒音や振動などを緩和して住民が過ごしやすい環境にするための規制だ。

関連タグ

こんな記事も読まれています

ボルボV90より引越し向きかも! フォルクスワーゲンID.バズ 長期テスト(2) それは隣の標識だよ・・
ボルボV90より引越し向きかも! フォルクスワーゲンID.バズ 長期テスト(2) それは隣の標識だよ・・
AUTOCAR JAPAN
初の春開催となったF1日本GPはM.フェルスタッペンが独走で完勝! 母国凱旋の角田裕毅が 10位に入りポイント獲得!【F1日本GP】
初の春開催となったF1日本GPはM.フェルスタッペンが独走で完勝! 母国凱旋の角田裕毅が 10位に入りポイント獲得!【F1日本GP】
LE VOLANT CARSMEET WEB
アストンマーティン、SUVスーパーカー「DBX707」をマイナーチェンジ!インテリアを全面刷新して発表
アストンマーティン、SUVスーパーカー「DBX707」をマイナーチェンジ!インテリアを全面刷新して発表
LE VOLANT CARSMEET WEB
ルクレール、サインツの“行きすぎの防御”に不満「彼が限度を超え、不必要な接触が起きた」フェラーリ/F1中国GP土曜
ルクレール、サインツの“行きすぎの防御”に不満「彼が限度を超え、不必要な接触が起きた」フェラーリ/F1中国GP土曜
AUTOSPORT web
ランドクルーザー250/70専用の車中泊ベッドキットが登場! トヨタディーラーとトイファクトリーで販売開始
ランドクルーザー250/70専用の車中泊ベッドキットが登場! トヨタディーラーとトイファクトリーで販売開始
月刊自家用車WEB
2択アンケート「5ナンバーにこだわる? こだわらない?」【クルマら部 車論調査】
2択アンケート「5ナンバーにこだわる? こだわらない?」【クルマら部 車論調査】
レスポンス
ボルボの新型SUV悪くないやん! でもドアも始動も自動は慣れないなー 今季注目の新型EX30は中々に手強いゾ!
ボルボの新型SUV悪くないやん! でもドアも始動も自動は慣れないなー 今季注目の新型EX30は中々に手強いゾ!
ベストカーWeb
名作スポーツカーにちなんだアイコニックな椅子の限定コレクション。「ヴィトラ」の「ポルシェ・ペピータ・エディション」
名作スポーツカーにちなんだアイコニックな椅子の限定コレクション。「ヴィトラ」の「ポルシェ・ペピータ・エディション」
LE VOLANT CARSMEET WEB
スバルとRyzenでお馴染みのAMDが手を組んだ! 元祖ぶつからないクルマの「アイサイト」がさらに進化する!!
スバルとRyzenでお馴染みのAMDが手を組んだ! 元祖ぶつからないクルマの「アイサイト」がさらに進化する!!
WEB CARTOP
F1、新たなポイントシステムを協議へ。ポイント獲得の対象が12位まで拡大?
F1、新たなポイントシステムを協議へ。ポイント獲得の対象が12位まで拡大?
motorsport.com 日本版
「無断駐車は罰金○万円」の看板には法的な効力なし! 悪質無断駐車に対する現実的な対応策とペナルティとは
「無断駐車は罰金○万円」の看板には法的な効力なし! 悪質無断駐車に対する現実的な対応策とペナルティとは
WEB CARTOP
WRCクロアチアラリー|クラッシュで優勝争い一気に変動……トヨタのオジェが制す。勝田貴元はスーパーサンデー首位でポイント積み上げ
WRCクロアチアラリー|クラッシュで優勝争い一気に変動……トヨタのオジェが制す。勝田貴元はスーパーサンデー首位でポイント積み上げ
motorsport.com 日本版
夢を叶え、歴史を作った男に万雷の拍手。初の中国人F1ドライバーとして母国GP戦った周冠宇、感極まる「これだけの熱気や愛に触れたのは初めて」
夢を叶え、歴史を作った男に万雷の拍手。初の中国人F1ドライバーとして母国GP戦った周冠宇、感極まる「これだけの熱気や愛に触れたのは初めて」
motorsport.com 日本版
現行カイエンに「GTS」シリーズを追加! 新型「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」の予約受注を開始
現行カイエンに「GTS」シリーズを追加! 新型「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」の予約受注を開始
月刊自家用車WEB
モータースポーツでもサスティナブルを目指す! マツダが2024年スーパー耐久シリーズ参戦体制を発表
モータースポーツでもサスティナブルを目指す! マツダが2024年スーパー耐久シリーズ参戦体制を発表
Webモーターマガジン
全固体電池の量産化も見えた! 日産の次世代バッテリー生産最前線を取材、不可能を可能にしたブレイクスルーを解説
全固体電池の量産化も見えた! 日産の次世代バッテリー生産最前線を取材、不可能を可能にしたブレイクスルーを解説
AUTOCAR JAPAN
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)、リバティ傘下のF1とMotoGPの同時開催は“可能”。しかし実現の「可能性は低い」と推測
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)、リバティ傘下のF1とMotoGPの同時開催は“可能”。しかし実現の「可能性は低い」と推測
motorsport.com 日本版
「淡路島最長のトンネル」ついに貫通 かつて電車も走ってた中心地の渋滞解消へ「洲本バイパス」 ただし全通は延期に
「淡路島最長のトンネル」ついに貫通 かつて電車も走ってた中心地の渋滞解消へ「洲本バイパス」 ただし全通は延期に
乗りものニュース

みんなのコメント

12件
  • VTECは我らの誇り
    43号線は、夜間は右側の車線を走るのが義務。
  • kyo********
    このレーンに指定されてる区間では左追い越しを認めて欲しいね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村