サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 発売当時の価格は138万円!トールボーイデザインで話題を集めたホンダのフルオープンカー「シティ・カブリオレ」

ここから本文です

1981年11月11日に発売されたホンダ「シティ」。背が高くてコンパクトな〝トールボーイデザイン〟を採用した1.2Lのクルマは、若者を中心に大人気となった。

ホンダ「シティ R」

自分でクルマの運転を上手いと思っている人はどれくらいいるのか?

その後、1982年9月21日は、小型高性能ターボ車ホンダ「シティターボ」が誕生。やんちゃな走りで瞬く間に若いドライバーのハートを射止めた。

ホンダ「シティターボ」

ホンダ「シティ」の勢いは留まることを知らず、1983年11月10日に、1.2Lクラス初のインタークーラーを装備したホンダ「シティ・ターボII」が発売された。

おすすめのニュース

サイトトップへ