サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【忘れられた名車】日産プリメーラ 欧州の強敵に挑んだ3代目 広い意味でターニングポイントに

ここから本文です

叶えたかった「プレミアムへの逃避行」

日産最後のプリメーラは、道を踏み外した同社の象徴だった。ルノーに助けられ、カルロス・ゴーン新社長の再建計画が実行された後にデビューしたが、その基本コンセプトは会社が危機に瀕していた頃に形成されたものだった。

【画像】小型クロスオーバーの時代【欧州で人気の日産車2選】 全100枚

プリメーラは日本だけでなく欧州市場を強く意識して開発され、2001年には3代目が発売されたものの、現地ユーザーの購買意欲はドイツを中心とした他国ブランドに向けられていた。

当時は、自動車業界のマーケティング担当者が「プレミアムへの逃避行」と表現した時代。

おすすめのニュース

サイトトップへ