サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スーパーカー年代記 093】2代目ホンダ NSXは先進の電動技術を投入して復活を遂げた

ここから本文です
クルマ好きなら一度は憧れたことがあるだろうスーパーカー。その黎明期から現代までをたどる連載企画。第93回は「ホンダ NSX(2代目)」だ。

ホンダ NSX(2代目:2016年-)
15年以上にわたって生産され、日本初の本格的スーパーカーとして人気を博した初代NSXだが、2005年末に生産を終了。ホンダは後継モデルを2010年に発売すべく、開発を進めていた。600psを発生する5.5LのV10エンジンをフロントに搭載し、駆動方式はSH-AWD(スーパーハンドリング AWD)を採用する予定だったが、リーマンショックにより開発は白紙化。

おすすめのニュース

サイトトップへ