現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アントレックスが折りたたみ電動スクーター『MK114』発売へ、軽自動車にも積載可能

ここから本文です
アントレックスが折りたたみ電動スクーター『MK114』発売へ、軽自動車にも積載可能
写真を全て見る(12枚)

アントレックスは、自転車のように気軽に乗れる、コンパクト電動スクーター『MK114』を発売、5月15日(予定)から出荷を開始する。価格は12万7600円。現在、特別価格8万8000円で早割予約を受け付けている。

新型電動スクーターは、折り畳みが可能で、通勤や通学、旅先でのレジャー利用など、多様なシーンで活躍することが期待されている。道路交通法上、原動機付自転車に分類されるため、普通自動車免許で運転できる。また、ヘルメットの装着やナンバープレートの取得、自賠責保険の加入が義務付けられている。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

EVジェネシス、曲がる太陽電池を搭載した3輪車の実証実験開始
EVジェネシス、曲がる太陽電池を搭載した3輪車の実証実験開始
レスポンス
KGモーターズ、超小型モビリティの車名を『mibot』と発表
KGモーターズ、超小型モビリティの車名を『mibot』と発表
レスポンス
新型電動スクーター『QAREZ』発表、航続70km…タイのEMモーター
新型電動スクーター『QAREZ』発表、航続70km…タイのEMモーター
レスポンス
新型EVミニバンは航続337km、フォード『Eトランジット・カスタム』新型…欧州発売
新型EVミニバンは航続337km、フォード『Eトランジット・カスタム』新型…欧州発売
レスポンス
マクラーレン初の電動MTB、スーパーカーのデザインモチーフ採用…欧州発表
マクラーレン初の電動MTB、スーパーカーのデザインモチーフ採用…欧州発表
レスポンス
限定1000台! Acalieが特定小型原付「RICHBIT CITY」と電動アシスト自転車「RICHBIT CITYASSIST」の先行予約を開始
限定1000台! Acalieが特定小型原付「RICHBIT CITY」と電動アシスト自転車「RICHBIT CITYASSIST」の先行予約を開始
バイクのニュース
世界初! 1日の「ソーラー充電」だけで“30キロ”走行可能!? めちゃ凄い新型「3人乗りトライク」初公開!
世界初! 1日の「ソーラー充電」だけで“30キロ”走行可能!? めちゃ凄い新型「3人乗りトライク」初公開!
くるまのニュース
ジープ『アベンジャー』に「4xe」、ハイブリッドのオフロードSUVとして登場…欧州発表
ジープ『アベンジャー』に「4xe」、ハイブリッドのオフロードSUVとして登場…欧州発表
レスポンス
カワサキ「Z e-1」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Z e-1」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
トヨタの電動シャトルはヴァレオの48V技術を搭載…2024年パリオリンピックで走行へ
トヨタの電動シャトルはヴァレオの48V技術を搭載…2024年パリオリンピックで走行へ
レスポンス
それは超小型“軽トラ”? スズキの「新モビリティ」はめっちゃ仕事向け! トラックショーでアピール
それは超小型“軽トラ”? スズキの「新モビリティ」はめっちゃ仕事向け! トラックショーでアピール
乗りものニュース
最高時速35キロのブガッティ! 18万6000円から手に入るラグジュアリースポーツの名がついた電動スクーターとは
最高時速35キロのブガッティ! 18万6000円から手に入るラグジュアリースポーツの名がついた電動スクーターとは
Auto Messe Web
VWの小型ミニバン『キャディ』、改良新型を生産開始…5月末ドイツ発売へ
VWの小型ミニバン『キャディ』、改良新型を生産開始…5月末ドイツ発売へ
レスポンス
成田空港でジムニーシエラのブロックキット販売開始…出国審査後フロア
成田空港でジムニーシエラのブロックキット販売開始…出国審査後フロア
レスポンス
免許がなくても特定小型原付モデルなら乗れる! ブレイズが小型電動モビリティの体験試乗会を開催
免許がなくても特定小型原付モデルなら乗れる! ブレイズが小型電動モビリティの体験試乗会を開催
THE EV TIMES
テインからマツダ『RX-8』(SE3P)用車高調「ストリートアドバンスZ」が発売
テインからマツダ『RX-8』(SE3P)用車高調「ストリートアドバンスZ」が発売
レスポンス
トヨタ『シエンタ』対応の「車中泊キット」一般販売開始
トヨタ『シエンタ』対応の「車中泊キット」一般販売開始
レスポンス
水平対向8気筒エンジン搭載バイクは世界唯一、中国長城汽車の「SOUO」ブランドが発表
水平対向8気筒エンジン搭載バイクは世界唯一、中国長城汽車の「SOUO」ブランドが発表
レスポンス

みんなのコメント

4件
  • 迷走霧想
    車をディーラーや修理工場に届けて、帰りはバイクに乗って帰ることができる。
    バイクが故障したときに、車に積んで修理業車のところまで運べる。
    複数人で車で出かけて、途中で別れて別行動をとるときに便利。

    つまりは「特殊なケースで役に立つことがある」ってことですね。
  • Mar-key
    自転車なら分からないでもないが、電動スクーターを車に積んで行く必要があるだろうか。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村