サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 次代を担う子どもたちに贈る”出前授業”

ここから本文です

カルソニックカンセイは、次代を担う小学生に「もっとクルマやモノづくりに親しんでほしい」という願いを込め、2012年から続けている出前授業を各所にて今年も実施。

 出前授業は、カルソニックカンセイの従業員が小学校へ出向き、ファンが生み出す風力の実験体験を中心にしたプログラムの中で、実験のセオリーや自動車の走行に欠かせないラジエーターの役割を学んだり、かざぐるまの制作体験を通じてモノづくりの楽しさ、理科の楽しさを知ってもらう内容。

日本ハネウェル:複合ガス検知器MicroClipが日本国内防爆規格取得

 この試みは2012年に開始して7年目になる。

おすすめのニュース

サイトトップへ