サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ペナルティの一貫性めぐり不満噴出。クアルタラロは「驚くべき仕事ぶり」と皮肉

ここから本文です

 MotoGP第11戦オランダGPで発生した、ヤマハのファビオ・クアルタラロとアレイシ・エスパルガロの衝突では、クアルタラロがロングラップペナルティを受けた。しかしこの裁定には抗議の声があげられている。

 クアルタラロはレース序盤の5周目、エスパルガロのオーバーテイクを狙ってターン5でイン側に飛び込んだ。しかしそこでクリップに付くことができずフロントタイヤを滑らせて転倒。アウト側に位置していたエスパルガロに突っ込む形となってしまった。

■クアルタラロに次戦ロングラップペナルティの裁定。オランダGPでアプリリアのエスパルガロを“道連れ”寸前

 エスパルガロはグラベルへと押し出されたものの、なんとか転倒は回避。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン