サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタGRスーパースポーツコンセプト、市販化にGoサイン

ここから本文です

トヨタGRスーパースポーツコンセプト、市販化にGoサイン

第86回 ル・マン24時間レースで悲願の初優勝を成し遂げたトヨタ。通算20回目となる挑戦で、最新のレーシングカー「TS050 HYBRID」の8号車が優勝し、7号車も2位表彰台を獲得。1-2フィニッシュを飾る完璧なレースを繰り広げた。

ル・マン24時間レーススタート前の15日(金)に、トヨタはTS050 HYBRIDとほぼ同じ主要パーツで構成された「GRスーパースポーツコンセプト」を公開し、その市販化を発表した。GRスーパースポーツコンセプトは2018年1月の東京オートサロンで初披露されたが、その時には市販化は決まっていなかった。

GRスーパースポーツコンセプトは、2.4リッターV6ツインターボチャージャーとトヨタハイブリッドシステム・レーシング(THS-R)を搭載。究極のパワーと環境性能の両立が図られている。システム最高出力は1000ps。熱効率は50%と非常に高効率で、さらに高い値を目指して開発を進めていくという。

市販車両をレベルアップしてスポーツカーをつくるのではなく、現役のレーシングカーからスポーツカーをつくるという、新しい取り組みに挑むトヨタ。GRスーパースポーツコンセプトは、そうした思想から作られる。世界3大レースを制したレーシングカーからどんなスポーツカーが誕生するのか楽しみだ。

【 GRスーパースポーツコンセプト車両概要 】
エンジン=2.4LV型6気筒直噴ツインターボチャージャー
最高出力=735kW(1000ps)
ハイブリッドシステム=トヨタハイブリッドシステム・レーシング(THS-R)
タイヤサイズ=前後330/710R18

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します