サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電動も内燃機関も、カワサキは全部やる!!【日本法人トップが語るバイクの未来】

ここから本文です



2022年はバイクのカーボンニュートラル元年! 日本の4メーカーはどう出る?〈多事走論〉from Nom

脱炭素で2輪業界のトップランナーとなるべく、大胆な電動化を表明したカワサキ。’22年だけで3台以上の電動車両を発表することも明らかにした。しかしながら、エンジンの存在も忘れないのはさすがカワサキ。日本法人のトップが力強く語った。

●文:ヤングマシン編集部 ●写真:河野正士 箱崎太輔 ヤングマシン編集部 カワサキモータース

意欲的な電動化で脱炭素の先端を突っ走る(カワサキモータース 伊藤浩社長)

現在、日本のバイクメーカーで、もっとも脱炭素に積極的なのがカワサキだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ