サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス・ベンツEQCが標準装備の一部をオプション化して車両価格を185万円引き下げ

ここから本文です
メルセデス・ベンツの市販ピュアEVの先駆け「EQC400・4マチック」が装備内容を一部変更。これまで標準装備していたクライメートコントロールやエナジャイジングパッケージなどをオプション化して車両価格をダウン

 メルセデス・ベンツ日本は2021年4月20日、電気自動車クロスオーバーSUVの「EQC400・4マチック」の装備を一部変更し、合わせて車両価格を185万円ダウンの895万円に設定して、同日より予約受注を開始した。ユーザーへの納車は本年6月ごろを予定している。

おすすめのニュース

サイトトップへ