現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ新型SUV「ハイライダー」印で初公開! 二段ライトの迫力仕様!? LED顔キリリな新4WDの姿とは?

ここから本文です

トヨタ新型SUV「ハイライダー」印で初公開! 二段ライトの迫力仕様!? LED顔キリリな新4WDの姿とは?

掲載 6
トヨタ新型SUV「ハイライダー」印で初公開! 二段ライトの迫力仕様!? LED顔キリリな新4WDの姿とは?

■上下二段ライトでスポーティな印象に

 トヨタのインド法人(以下、トヨタ・キルロスカ・モーター)は、2022年7月1日に新型SUV「アーバンクルーザー・ハイライダー」(以下、新型ハイライダー)を現地で発表しました。

【画像】トヨタが新型SUV「ハイライダー」初公開! ライトもイカツすぎ!? 実車を画像で見る(26枚)

 2種類のハイブリッドシステムが設定されるBセグメントSUVとして登場しますが、どのようなモデルなのでしょうか。

 トヨタ・キルロスカ・モーターによると、BセグメントSUVカテゴリは年々市場規模が拡大しており、2019年から2023年にかけて19%の成長が予測されているといいます。

 そんななか登場した新型ハイライダーですが、外観は上下二段ヘッドライトやワイド感を演出する台形ロアグリル、ヘッドライトと連続感のあるデザインのフロントグリルなどを採用し、スポーティかつプレミアムな雰囲気を演出。

 デイライトやテールランプにはLED式を採用するほか、17インチアルミホイールが足もとの印象を引き締めます。

 内装は、ブラックとブラウンの2トーンカラーを採用し、華やかな雰囲気を演出。パノラミックサンルーフや360度カメラ、ヘッドアップディスプレイ、スマートフォンの非接触充電機能、シートベンチレーション機能なども採用されています。

 またスマートフォンやスマートウォッチからリモートでエンジンやエアコンのオン・オフも操作可能です。

 搭載されるパワーユニットは2種類で、ひとつは1.5リッターTNGAエンジン+トヨタハイブリッドシステムの組み合わせ、もうひとつは1.5リッターKシリーズエンジン+ISGの組み合わせ(マイルドハイブリッドシステム)を設定。

 駆動方式として、4WD仕様も設定されます。

 近年、インド市場にかぎらず世界的にSUV人気が高まっているなか、新型ハイライダーが人気モデルとなるのか、注目されます。

 それではここでクイズです。

 2022年7月現在、トヨタ・キルロスカ・モーターが展開するトヨタのSUVラインナップにおいて、3列シートを備える大型SUVも存在します。

 その車種の名前とは、次のうちどれでしょうか。

【1】スパーキー

【2】フォーチュナー

【3】イプサム

【4】ガイア

※ ※ ※

 正解は【2】の「フォーチュナー」です。

 フォーチュナーは、全長が約4.8mの3列シートSUVで、インドのほかに東南アジアやオーストラリアなどでも展開されています。

こんな記事も読まれています

スズキが“超ショート”な「新型“ミニ”ジムニー」実車公開! 「走破性」も抜群な「超コンパクトSUV」! 驚きのベース車とは?
スズキが“超ショート”な「新型“ミニ”ジムニー」実車公開! 「走破性」も抜群な「超コンパクトSUV」! 驚きのベース車とは?
くるまのニュース
山﨑賢人、染谷将太ほか超豪華キャスト集結で“最強の呪術師”安倍晴明の若き日を描く『陰陽師0』
山﨑賢人、染谷将太ほか超豪華キャスト集結で“最強の呪術師”安倍晴明の若き日を描く『陰陽師0』
バイクのニュース
5/16申込締切【無料】「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
5/16申込締切【無料】「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
レスポンス
【スクープ】5ドアの国内導入もまだだけど……、スズキ「ジムニーピックアップトラック」は登場するか!? その市販型を大予想!
【スクープ】5ドアの国内導入もまだだけど……、スズキ「ジムニーピックアップトラック」は登場するか!? その市販型を大予想!
LE VOLANT CARSMEET WEB
古豪復活へ! 新生セルモの開幕戦は表彰台争い4位。新加入の大湯都史樹は予選&決勝で存在感「『大湯が入って変わった』と思われるように」
古豪復活へ! 新生セルモの開幕戦は表彰台争い4位。新加入の大湯都史樹は予選&決勝で存在感「『大湯が入って変わった』と思われるように」
motorsport.com 日本版
初代から変わらなすぎ、本当に二代目なのか!?「三菱ギャランΛ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第44回
初代から変わらなすぎ、本当に二代目なのか!?「三菱ギャランΛ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第44回
LE VOLANT CARSMEET WEB
ホンダが「新型4ドアセダン」世界初公開! カクカクな「GT CONCEPT」 24年末から新シリーズ続々、中国で発売
ホンダが「新型4ドアセダン」世界初公開! カクカクな「GT CONCEPT」 24年末から新シリーズ続々、中国で発売
くるまのニュース
2つの点灯モードを搭載した LED ランタン「Bamboo ゆらめき・ナイトランタン」がロゴスから発売!
2つの点灯モードを搭載した LED ランタン「Bamboo ゆらめき・ナイトランタン」がロゴスから発売!
バイクブロス
アルファロメオ ミラノがジュニアに。前代未聞の車名変更の珍事
アルファロメオ ミラノがジュニアに。前代未聞の車名変更の珍事
Auto Prove
前代未聞、アルファロメオ ミラノが当局からの指摘で車名を「アルファロメオ ジュニア」に変更
前代未聞、アルファロメオ ミラノが当局からの指摘で車名を「アルファロメオ ジュニア」に変更
Webモーターマガジン
日本橋の「首都高消滅工事」いよいよ本格化!? 都心環状線の「地下ルート切り替え」本体工事が開始秒読み 「空が見える日本橋川」実現へ
日本橋の「首都高消滅工事」いよいよ本格化!? 都心環状線の「地下ルート切り替え」本体工事が開始秒読み 「空が見える日本橋川」実現へ
くるまのニュース
普通自動車免許で運転できる電動リバーストライク Velocifero「MAD-TRUCK」の販売をMakuakeで開始
普通自動車免許で運転できる電動リバーストライク Velocifero「MAD-TRUCK」の販売をMakuakeで開始
バイクのニュース
「えっ…」登場5日で車名変更!? 世界初公開されたアルファ ロメオの新型SUV「ミラノ」が「ジュニア」に! その理由とは
「えっ…」登場5日で車名変更!? 世界初公開されたアルファ ロメオの新型SUV「ミラノ」が「ジュニア」に! その理由とは
VAGUE
いよいよ開幕!2024 SUPER GT第1戦 OKAYAMA GT300kmレースはau TOM’S GR Supraがポールポジションからの圧勝を飾る!!!
いよいよ開幕!2024 SUPER GT第1戦 OKAYAMA GT300kmレースはau TOM’S GR Supraがポールポジションからの圧勝を飾る!!!
AutoBild Japan
4/27に滋賀県で開催される EV レンタルサービス「SO!LAR・TA・TA -EV」のオープン記念イベントにインパルス板倉氏が登場!
4/27に滋賀県で開催される EV レンタルサービス「SO!LAR・TA・TA -EV」のオープン記念イベントにインパルス板倉氏が登場!
バイクブロス
デイズよりスカイラインが劣る!? 登場時は先進技術満載で話題も……熟成を続けて10年以上も従来型を推したいワケ
デイズよりスカイラインが劣る!? 登場時は先進技術満載で話題も……熟成を続けて10年以上も従来型を推したいワケ
ベストカーWeb
スズキ GSX250RがマイナーチェンジでLEDヘッドランプ採用!63万5800円~で4月17日発売
スズキ GSX250RがマイナーチェンジでLEDヘッドランプ採用!63万5800円~で4月17日発売
モーサイ
【glafit】特定小型原付「知っている」は30.2%/意識調査の結果を glafit が公開
【glafit】特定小型原付「知っている」は30.2%/意識調査の結果を glafit が公開
バイクブロス

みんなのコメント

6件
  • スズキのOEM。
  • トヨタの「ハイライダー」と見て、
    またまた、「ハイランダー」の誤植かよ!と思ったらほんとにハイライダーだった。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村