サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバルが「シフォン」を一部改良! さらに安全な軽トールワゴンへ

ここから本文です

スバルが「シフォン」を一部改良! さらに安全な軽トールワゴンへ

■ステレオカメラが刷新された「スマートアシスト」を標準装備

 スバルは2020年12月8日、同社の軽トールワゴン「シフォン」を一部改良すると発表しました。

【画像】さらに安全性が向上したスバル 新型「シフォン」を画像で見る(7枚)

 シフォンはダイハツ「タント」のOEM車ですが、今回の一部改良では、ステレオカメラが刷新された「スマートアシスト」を標準装備。

 衝突警報機能、衝突回避支援ブレーキの性能が高められたほか、新たに路側逸脱警報機能や、ふらつき警報などが搭載されるなど、安全性能を向上させました。

 さらに、ターボエンジン搭載グレードでは、全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロールの作動速度域が広げられ、長距離走行時のドライバーの負荷をこれまで以上に軽減します。

 また、シフォン カスタムには、新グレード「R Limitedスマートアシスト」、「RS Limitedスマートアシスト」を設定。大型フロントグリル&バンパーガーニッシュや、サイドガーニッシュを装備した専用の外装に加え、RS Limited スマートアシストには、さらに専用デザインの15インチアルミホイールが採用されました。

 価格(消費税込)は、新型シフォンが134万2000円(Lスマートアシストグレード/2WD)から、新型シフォンカスタムが174万9000円(Rスマートアシストグレード/2WD)からです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します