サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 突如登場! トヨタ新型「アリオン」 日本の旧モデルとはどう違う? 同時発表「レビンGT」とは

ここから本文です

■新型「プレミオ」と新型「レビンGT」が登場!

 トヨタの中国の合弁企業である一汽トヨタは、広州モーターショー2020で新型「アリオン」を発表しました。2020年12月時点で、日本では旧型のアリオンが販売されていますが、いったい新型アリオンとはどのような点が異なるのでしょうか。

「レビン」復活か トヨタが新型「カローラ セダン」を世界初公開

 日本におけるアリオンの歴史は、同社の中型セダン「カリーナ」の後継車として2001年に発売された初代モデルから始まります。その後2007年に2代目モデルが登場。2度のマイナーチェンジを経て、現在も販売されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ