現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】

ここから本文です
トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】
写真を全て見る(3枚)

この連載では、昭和30年~55年(1955年~1980年)までに発売され、名車と呼ばれるクルマたちを詳細に紹介しよう。その第54回目は、トヨタのツインカムシリーズの緒となったトヨペット・コロナマークIIの登場だ。(現在販売中のMOOK「昭和の名車・完全版Volume.1」より)

今日のトヨタのツインカム路線につながる先駆的モデル
マークIIはコロナの新シリーズとして昭和43 (1968)年9月 に 登 場 し た。 コ ロ ナ の1500/1600に対して、マークIIは1600/1900でスタート。型式はT60/70と呼ばれた。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダZ(昭和45/1970年10月発売・SA型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト060】
ホンダZ(昭和45/1970年10月発売・SA型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト060】
Webモーターマガジン
レクサス GX【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
レクサス GX【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
GR ヤリス【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
GR ヤリス【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
トヨタ ヤリス【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
トヨタ ヤリス【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
ベストカーWeb
やっぱクーペはノッチバックだぜ! 車名は[コロナ]でもめちゃスタイリッシュだった!! カレンのご先祖様[コロナクーペ]はST160セリカの兄弟車!
やっぱクーペはノッチバックだぜ! 車名は[コロナ]でもめちゃスタイリッシュだった!! カレンのご先祖様[コロナクーペ]はST160セリカの兄弟車!
ベストカーWeb
マクラーレン アルトゥーラ/アルトゥーラ スパイダー【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
マクラーレン アルトゥーラ/アルトゥーラ スパイダー【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
ホンダ アコード【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
ホンダ アコード【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
1/64スケールで「くうねるあそぶ」!トミーテック、「初代セフィーロ」をミニカー化【CARSMEETモデルカー倶楽部】
1/64スケールで「くうねるあそぶ」!トミーテック、「初代セフィーロ」をミニカー化【CARSMEETモデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
オヤジは知っている!! トラックだけじゃないんだよ!! [いすゞ]って実は名車の宝箱だった!
オヤジは知っている!! トラックだけじゃないんだよ!! [いすゞ]って実は名車の宝箱だった!
ベストカーWeb
ホンダ ヴェゼル【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
ホンダ ヴェゼル【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【10年ひと昔の新車】ランボルギーニ アヴェンタドールは、速く、ゴージャスな、まさにスーパースポーツカーそのものだった
【10年ひと昔の新車】ランボルギーニ アヴェンタドールは、速く、ゴージャスな、まさにスーパースポーツカーそのものだった
Webモーターマガジン
ホンダ初の市販車はキャブ4連装のミッドシップDOHC! スポーツカーじゃないよ! なんと軽トラなのよ!
ホンダ初の市販車はキャブ4連装のミッドシップDOHC! スポーツカーじゃないよ! なんと軽トラなのよ!
ベストカーWeb
走行「10万キロ超え」&25年前の「日産車」が約3000万円!? “ド迫力”ウイング装着の「スカイライン」米国で“超高額”落札!
走行「10万キロ超え」&25年前の「日産車」が約3000万円!? “ド迫力”ウイング装着の「スカイライン」米国で“超高額”落札!
くるまのニュース
カワサキ「Z650RS」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Z650RS」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
え、軽なのにセルシオ並のシートってマジ!? 超絶斬新だった[ソニカ]が鳴かず飛ばずに終わったワケ
ベストカーWeb
日産「初代セフィーロ」が大人向けトミカから登場! “あぶない刑事”仕様も同時発売。
日産「初代セフィーロ」が大人向けトミカから登場! “あぶない刑事”仕様も同時発売。
くるくら
【MM Another Story:BMW M2の「別腹」】Mシリーズ専用ユニット「S58B30A」の魅力は、6速MTとの相性が最高!なだけではないらしい
【MM Another Story:BMW M2の「別腹」】Mシリーズ専用ユニット「S58B30A」の魅力は、6速MTとの相性が最高!なだけではないらしい
Webモーターマガジン

みんなのコメント

6件
  • saw********
    まだディスクブレーキではなく トヨタ得意のカックンブレーキで 方効きが酷くて嫌な思い出しか無い
  • kao********
    二代目後期型RX22に乗ってました。
    ソレックスツインチョーク2連装※エアクリ弁当箱へ交換
    有鉛仕様で145PSでしたね。
    手に入れたのが昭和の末期だったので有鉛ガスを手に入れる為まぁまぁ距離のGSまで通ってました。
    ・・・今となっては懐かしい...
    5MTはフルシンクロでは無かったから、3速→2速へのシフトダウンは当初慣れなくて入んなかった。。。
    色んな意味で勉強、訓練させてもらった車です。。。

    そういえば、ヘッドライトのリレーがパンクしていきなり真っ暗!ってけいけんもしたなぁ。。。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村