サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タントの左側は「奇跡の開口部」! 改めて軽自動車で「ピラーレス」を実現したダイハツに敬礼

ここから本文です

 この記事をまとめると

■ダイハツ・タントはドアを開いてもピラーが残らないミラクルオープンドアを採用している

旧車の「レストア」は手軽に手を出せるシロモノじゃなかった! 莫大な費用と時間がかかるフルレストアの現実

■ピラーレスの広い開口部を実現するために前後ドアに支柱機能を持たせて実現している

■子どもやお年寄りの乗り降りなどの利便性が高まるためにユーザーから好評を博している

 ダイハツ・タントならではミラクルオープンドア

 ダイハツのスーパーハイトワゴンであるタントは、助手席側ドアと左側のスライドドアを開けると、中央に支柱のない大きな開口部となる。これを、ミラクルオープンドアと名付けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン