現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 知っておきたい! ブレーキパッドのメリット・デメリットとカスタマイズ術~カスタムHOW TO~

ここから本文です
知っておきたい! ブレーキパッドのメリット・デメリットとカスタマイズ術~カスタムHOW TO~
写真を全て見る(4枚)

ブレーキパッドはカスタマイズしやすいパーツのひとつ。消耗品であるし、ブレーキフィーリングを大きく変えることができる。ブレーキフィーリングはドライバーによって好みが分かれるし、クルマによってもフィーリングが異なる。

◆ブレーキパッドを交換する理由
もともと踏み始めから効くタイプのクルマもあれば、逆に踏み込まないと効かないタイプのクルマもある。そういったフィーリングを調節するためにブレーキパッドを変えるのもあり。アフターパーツメーカーのブレーキパッドでは、ストリート向けの中でもカッチリ効くタイプや、踏み込んで効くタイプなどいくつも用意されていることが多い。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ATF交換で性能向上!? 過距離走行車にも対応する最適なメンテナンス法~カスタムHOW TO~
ATF交換で性能向上!? 過距離走行車にも対応する最適なメンテナンス法~カスタムHOW TO~
レスポンス
カスタムカーの落とし穴!? ワイドトレッドの正しい作り方~カスタムHOW TO~
カスタムカーの落とし穴!? ワイドトレッドの正しい作り方~カスタムHOW TO~
レスポンス
[夏のメンテナンス]猛暑対策必須! クルマと人のためのカスタマイズ術
[夏のメンテナンス]猛暑対策必須! クルマと人のためのカスタマイズ術
レスポンス
[夏のメンテナンス]気温35度でも安心! 夏のエンジンオイル管理法を徹底解説
[夏のメンテナンス]気温35度でも安心! 夏のエンジンオイル管理法を徹底解説
レスポンス
[夏のメンテナンス]あなたの運転がエンジンを傷める? クルマに優しい運転法を紹介
[夏のメンテナンス]あなたの運転がエンジンを傷める? クルマに優しい運転法を紹介
レスポンス
【必見】DIYでフロントガラスの小さな傷を補修する方法とコツ~Weeklyメンテナンス~
【必見】DIYでフロントガラスの小さな傷を補修する方法とコツ~Weeklyメンテナンス~
レスポンス
何カ月も乗ってないクルマで「いきなりエンジン始動」はクルマを傷める! 正しい始動の手順と長期間乗れない場合の対策とは
何カ月も乗ってないクルマで「いきなりエンジン始動」はクルマを傷める! 正しい始動の手順と長期間乗れない場合の対策とは
WEB CARTOP
バイクのブレーキシステム 「ラジアルマウントキャリパー」は何が凄い?
バイクのブレーキシステム 「ラジアルマウントキャリパー」は何が凄い?
バイクのニュース
グッドルッキンな“ワンポイント・ドレスアップパーツ”を紹介!【特選カーアクセサリー名鑑】
グッドルッキンな“ワンポイント・ドレスアップパーツ”を紹介!【特選カーアクセサリー名鑑】
レスポンス
いいの?悪いの? 純正オイルの性能を徹底解説
いいの?悪いの? 純正オイルの性能を徹底解説
バイクのニュース
大雨でもクルマは走れるんだからドコに水をかけてもOK……じゃない! 洗車で水をかけてはいけない場所とは
大雨でもクルマは走れるんだからドコに水をかけてもOK……じゃない! 洗車で水をかけてはいけない場所とは
WEB CARTOP
【トーヨータイヤ オブザーブGIZ3 試乗】今シーズン最注目スタッドレス!? 一番欲しい“アイス性能”が超進化を果たす…岡本幸一郎
【トーヨータイヤ オブザーブGIZ3 試乗】今シーズン最注目スタッドレス!? 一番欲しい“アイス性能”が超進化を果たす…岡本幸一郎
レスポンス
真夏のクルマは「オーバーヒート」にご注意! 旧車じゃなくとも10年を超えた車両に突然襲ってくるトラブルの対処法は?
真夏のクルマは「オーバーヒート」にご注意! 旧車じゃなくとも10年を超えた車両に突然襲ってくるトラブルの対処法は?
Auto Messe Web
同じ場所を同じような速度で走っても「タイヤの長持ち度」が全然違う! レースで出てくる「タイヤマネジメント」って何をしている?
同じ場所を同じような速度で走っても「タイヤの長持ち度」が全然違う! レースで出てくる「タイヤマネジメント」って何をしている?
WEB CARTOP
トラックの「プシュッ音」はブレーキの作動! 乗用車の「油圧」とは違う「エアブレーキ」って何?
トラックの「プシュッ音」はブレーキの作動! 乗用車の「油圧」とは違う「エアブレーキ」って何?
WEB CARTOP
テインのフルスペック車高調「フレックスZ」にマツダ『CX-60』の適合が追加
テインのフルスペック車高調「フレックスZ」にマツダ『CX-60』の適合が追加
レスポンス
いまさら聞けない? いやまだ間に合うっしょ! アルミ/スチール、鍛造/鋳造ホイールのアレコレ
いまさら聞けない? いやまだ間に合うっしょ! アルミ/スチール、鍛造/鋳造ホイールのアレコレ
ベストカーWeb
アイス性能が大幅に進化、トーヨータイヤの新スタッドレスタイヤ「OBSERVE GIZ3」が発売
アイス性能が大幅に進化、トーヨータイヤの新スタッドレスタイヤ「OBSERVE GIZ3」が発売
レスポンス

みんなのコメント

8件
  • RunBee
    パットが減らずにディスクが減るパターンもあるぞ。
    低速では全く効かないパターンもあり。
    安直に換えない方が良い。
  • クロスケ
    サーキット走行をする前提ならパッド、ローター、ホースは対応品へ交換が必須になる。
    意外と知られていないのがホースで純正のゴムからステンメッシュに変えたらブレーキタッチが大幅に良くなった事があったな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村