現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「グニャグニャやん…」 なぜ“タイヤが変なカタチ”に? 気温差大きいイマこそ要注意! 空気圧の重要性を聞いてみた

ここから本文です
「グニャグニャやん…」 なぜ“タイヤが変なカタチ”に? 気温差大きいイマこそ要注意! 空気圧の重要性を聞いてみた
写真を全て見る(2枚)

■一日の気温差が大きいとタイヤの空気圧が変動しやすい!? そのワケとは?

 クルマに乗っている人なら定期的におこないたいメンテナンスのひとつが、タイヤの空気圧チェックです。
 
 とりわけ季節の変わり目で一日の気温差が大きい時期はタイヤの空気圧について注意しなければいけません。

【画像】タイヤにある「丸印」何の意味? その意味を画像で見る!

 1日の気温差が大きい時期のタイヤの空気圧の変動について、タイヤ専門店のスタッフは以下のように話します。

「空気圧は自然に抜けていってしまうだけではなく、温度によっても変わります。

 空気圧は暖かいときに上がり、冷えているときには下がります。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

暑いと「ガソリンが“腐る”」って本当?「激臭」を放つ“謎現象”の対策とは! 放置すると「クルマの損傷」引き起こす可能性も
暑いと「ガソリンが“腐る”」って本当?「激臭」を放つ“謎現象”の対策とは! 放置すると「クルマの損傷」引き起こす可能性も
くるまのニュース
最強グリップで街乗りからサーキットまでコレ1本……でも魔法のタイヤじゃない! いま人気の「ハイグリップラジアル」のいいとこネガなとこ
最強グリップで街乗りからサーキットまでコレ1本……でも魔法のタイヤじゃない! いま人気の「ハイグリップラジアル」のいいとこネガなとこ
WEB CARTOP
ミシュランタイヤ4種類を雨の中で一挙にテスト! 試乗の中で体感した「サステナブル性能」とは?
ミシュランタイヤ4種類を雨の中で一挙にテスト! 試乗の中で体感した「サステナブル性能」とは?
くるまのニュース
[夏のメンテナンス]気温35度でも安心! 夏のエンジンオイル管理法を徹底解説
[夏のメンテナンス]気温35度でも安心! 夏のエンジンオイル管理法を徹底解説
レスポンス
一体どうすればいい? バイクでの走行中に突然雨が降ってきたときの対処法
一体どうすればいい? バイクでの走行中に突然雨が降ってきたときの対処法
バイクのニュース
同じ場所を同じような速度で走っても「タイヤの長持ち度」が全然違う! レースで出てくる「タイヤマネジメント」って何をしている?
同じ場所を同じような速度で走っても「タイヤの長持ち度」が全然違う! レースで出てくる「タイヤマネジメント」って何をしている?
WEB CARTOP
クルマが進化するとタイヤも変わる!? ミシュランが考える「サステナブル」って何? 乗り比べてわかったタイヤの方向性とは
クルマが進化するとタイヤも変わる!? ミシュランが考える「サステナブル」って何? 乗り比べてわかったタイヤの方向性とは
VAGUE
「洗車のタイミング」いつがベスト? 「年に1回」「汚れたら洗う」はNG!? 早めのお手入れが必要な理由とは
「洗車のタイミング」いつがベスト? 「年に1回」「汚れたら洗う」はNG!? 早めのお手入れが必要な理由とは
くるまのニュース
大型トラックが通行するからだけじゃない! いま日本の道路が「荒れて」いる目から鱗な要因
大型トラックが通行するからだけじゃない! いま日本の道路が「荒れて」いる目から鱗な要因
WEB CARTOP
カスタムカーの落とし穴!? ワイドトレッドの正しい作り方~カスタムHOW TO~
カスタムカーの落とし穴!? ワイドトレッドの正しい作り方~カスタムHOW TO~
レスポンス
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
くるまのニュース
定期交換で安全確保! ぬるぬる油「パワステフルード」の正しい扱い方をご存じか
定期交換で安全確保! ぬるぬる油「パワステフルード」の正しい扱い方をご存じか
Merkmal
何カ月も乗ってないクルマで「いきなりエンジン始動」はクルマを傷める! 正しい始動の手順と長期間乗れない場合の対策とは
何カ月も乗ってないクルマで「いきなりエンジン始動」はクルマを傷める! 正しい始動の手順と長期間乗れない場合の対策とは
WEB CARTOP
大雨でもクルマは走れるんだからドコに水をかけてもOK……じゃない! 洗車で水をかけてはいけない場所とは
大雨でもクルマは走れるんだからドコに水をかけてもOK……じゃない! 洗車で水をかけてはいけない場所とは
WEB CARTOP
【トーヨータイヤ オブザーブGIZ3 試乗】今シーズン最注目スタッドレス!? 一番欲しい“アイス性能”が超進化を果たす…岡本幸一郎
【トーヨータイヤ オブザーブGIZ3 試乗】今シーズン最注目スタッドレス!? 一番欲しい“アイス性能”が超進化を果たす…岡本幸一郎
レスポンス
「暑い車内」”爆速“で冷やしたい! 「最速でクルマを冷やす」方法は? 「夏の車内」は”1時間“でどれほど熱くなる? クルマ×猛暑の実験結果とは
「暑い車内」”爆速“で冷やしたい! 「最速でクルマを冷やす」方法は? 「夏の車内」は”1時間“でどれほど熱くなる? クルマ×猛暑の実験結果とは
くるまのニュース
「止まれない!!!」雨の日の高速道路の“ヤバさ” 跳ねあがる事故率“21倍”も!? 気を付けるべき3箇条とは
「止まれない!!!」雨の日の高速道路の“ヤバさ” 跳ねあがる事故率“21倍”も!? 気を付けるべき3箇条とは
乗りものニュース
狭い道で「ドアミラー」をぶつけて鏡が割れてしまいました… なるべく修理費を抑えたいのですが、自分で交換できますか?
狭い道で「ドアミラー」をぶつけて鏡が割れてしまいました… なるべく修理費を抑えたいのですが、自分で交換できますか?
くるまのニュース

みんなのコメント

3件
  • mas********
    たしかにハイドロプレーニングも可能性はあるが、ハイドロはどちらかというなら摩耗による溝がない時の方
    空気圧だとスタンディングウェーブからのバーストの方を先に書くべきでは
    空気圧不足によるバーストやパンクはJAF救援理由の上位(たしかバッテリーあがりについで2位だったはず)
  • カズー
    タイヤは走行前の冷間時と走行後の温間時は気にしていましたが
    朝晩の気温差の事は考えてもいませんでした・・・

    さすが目の付け所が違いますね・・・
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村