サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020年11月の国内新車販売、受注好調で6.7%増 通年では460万台前後の見通し

ここから本文です
 登録車と軽自動車を合わせた11月の新車販売台数は、前年同月比6.7%増の41万1601台だった。前年同月が消費税増税や大型台風の影響で低水準だったほか、好調に推移する受注台数が登録につながってきた格好だ。一方、1~11月の累計台数は、コロナ禍による営業活動の不振が響き、前年同期比13.0%減の約421万9000台。12月が11月と同じペースだった場合でも通年では460万台前後となる見通しとなった。直近10年の暦年販売台数としては、東日本大震災が発生した11年に次ぐ低水準になりそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ