現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボの“新しい時代”、到来!──新型EX90詳細レポート

ここから本文です
ボルボの“新しい時代”、到来!──新型EX90詳細レポート
写真を全て見る(10枚)

ボルボの新しい大型SUV「EX90」がデビューした。スウェーデンで実車を見た小川フミオがレポートする!

理想的なプロポーションを実現

俳優・永山絢斗の“ヤングタイマー”探訪記 第2部「少年探偵団編」のVol.34──いすゞ117クーペ

ボルボ カーズが、7人乗りのピュアEV(電気自動車)である「EX90」を、2022年10月9日、公開した。場所は、スウェーデンのストックホルム中心地の特設会場。高い安全性と長い航続距離をもち、「車輪のついたコンピューター」と、ボルボは謳う。

ボルボのラインナップ中、最大サイズのプレミアムSUVである「XC90」の後継として開発されたEX90。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

三井化学、EV素材やリサイクル戦略紹介…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
三井化学、EV素材やリサイクル戦略紹介…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
レスポンス
【角田裕毅F1第7戦分析】アンダーカットに成功。ライバルとのギャップを保ち、51周をハードで走り切り戦略を完遂
【角田裕毅F1第7戦分析】アンダーカットに成功。ライバルとのギャップを保ち、51周をハードで走り切り戦略を完遂
AUTOSPORT web
【ポイントランキング】2024年FIA F2第4戦イモラ終了時点
【ポイントランキング】2024年FIA F2第4戦イモラ終了時点
AUTOSPORT web
ハイパープロ ZX-6R(636)13-24用「ステアリングダンパーステー」がアクティブから登場!
ハイパープロ ZX-6R(636)13-24用「ステアリングダンパーステー」がアクティブから登場!
バイクブロス
クルマに加工された「謎のツブツブ模様」なぜ必要? どうして車種によって有無がある? 気になる「不思議な印」の役立ち方とは
クルマに加工された「謎のツブツブ模様」なぜ必要? どうして車種によって有無がある? 気になる「不思議な印」の役立ち方とは
くるまのニュース
ホンダの[英断]がマジで凄い!! [SUV販売トップ]のヤリスクロス超えなるか? 300万円以下コンパクトSUVを徹底比較
ホンダの[英断]がマジで凄い!! [SUV販売トップ]のヤリスクロス超えなるか? 300万円以下コンパクトSUVを徹底比較
ベストカーWeb
いつしか消えた軽自動車のホットハッチの復活希望! お金のない若者を育ててくれた「安くて面白くてバカッ速」モデルを振り返る
いつしか消えた軽自動車のホットハッチの復活希望! お金のない若者を育ててくれた「安くて面白くてバカッ速」モデルを振り返る
WEB CARTOP
高齢者の危険運転をなくすための講習ではないの!? 高齢者講習の運転技能検査とは?
高齢者の危険運転をなくすための講習ではないの!? 高齢者講習の運転技能検査とは?
LE VOLANT CARSMEET WEB
自転車を“後付け”で電動に! 話題のホンダ「スマチャリ」発売後の反応が気になる【次世代モビリティ最前線!Vol.4】
自転車を“後付け”で電動に! 話題のホンダ「スマチャリ」発売後の反応が気になる【次世代モビリティ最前線!Vol.4】
くるくら
ダエグのリア周りにダイレクトなフィーリングを!ZRX1200 DAEG 用「口の字断面スイングアーム ポリッシュ」がアクティブから6月発売
ダエグのリア周りにダイレクトなフィーリングを!ZRX1200 DAEG 用「口の字断面スイングアーム ポリッシュ」がアクティブから6月発売
バイクブロス
【ポイントランキング】2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP終了時点
【ポイントランキング】2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP終了時点
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、ノリス&ペナルティの脅威と戦い辛勝「ハードが機能せず厳しかった。逃げ切ることができて安堵」
フェルスタッペン、ノリス&ペナルティの脅威と戦い辛勝「ハードが機能せず厳しかった。逃げ切ることができて安堵」
AUTOSPORT web
過去最高業績!「バイクで絶好調のスズキ」に死角はないのか? 肩身狭かった二輪の躍進
過去最高業績!「バイクで絶好調のスズキ」に死角はないのか? 肩身狭かった二輪の躍進
乗りものニュース
国道・高速道路の「上り・下り」 “定義”を知らない人が多すぎる!
国道・高速道路の「上り・下り」 “定義”を知らない人が多すぎる!
Merkmal
6/26申込締切「ロボタクシー」サービスの今とこれから~市場と主要企業の最新動向~
6/26申込締切「ロボタクシー」サービスの今とこれから~市場と主要企業の最新動向~
レスポンス
アクラポビッチのオリジナルグッズがアクティブから登場!
アクラポビッチのオリジナルグッズがアクティブから登場!
バイクブロス
最強「V8エンジン」の爆音が轟く! 670馬力の新型「FRスポーツカー」実車公開に驚きの声! ツインターボ搭載の爆速「シックスパック」にも期待大!
最強「V8エンジン」の爆音が轟く! 670馬力の新型「FRスポーツカー」実車公開に驚きの声! ツインターボ搭載の爆速「シックスパック」にも期待大!
くるまのニュース
正しい乗り方は! 基本的なライディングフォーム「リーンウィズ」って何?
正しい乗り方は! 基本的なライディングフォーム「リーンウィズ」って何?
バイクのニュース

みんなのコメント

2件
  • 日本では2024年以降の販売ですか。
    その頃、世界と日本の情勢はどうなっているんだろう。
    EV化は進むだろうけど、選択肢は多くあって欲しいな。
  • トールハンマー健在。
    グリルレスの日野コンテッサは斬新なデザインだったなあ。今、日野はコテンパンだけど。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

421.0552.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

128.0129.0万円

中古車を検索
90の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

421.0552.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

128.0129.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村