サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【最新モデル試乗】レガシィの伝統を継承したフラッグシップSUV、最新アウトバックの光る完成度

ここから本文です

アウトバックはSUBARUのフラッグシップSUV

 レガシィ・アウトバックは、いまやSUBARU(スバル)のフラッグシップだ。新型のボディサイズは全長×全幅×全高4870×1875×1670mm。主要マーケットの北米ではごく当たり前の大きさだが、日本で目にすると堂々たる佇まいである。

「最新モデル試乗」レヴォーグにWRXの心臓を搭載した走りのワゴン誕生。サーキット速攻チェック!

 北米仕様は、トレーラー牽引など特有の使い方を踏まえて自然吸気の2.5リッターもしくはターボ付きの2.4リッターと、スバルの中でも大きな排気量を選んで搭載している。
 対して日本仕様は、最新のリーンバーン燃焼を行う1.8リッターの直噴ターボ(177ps/300Nm)を採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ