サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 32歳、35年落ちコルベットを買う──Vol.6 白煙とタイヤ問題

ここから本文です

29歳で、中古のフェラーリを購入した『GQ JAPAN』ライフスタイル・エディターのイナガキが、ひょんなことから35年落ちのシボレー「コルベット」を増車した! 第6回は、白煙とタイヤに関するお話し。

やっぱり異常だった!

「走って良し、燃費も良し、価格も良し!」の三拍子揃ったハッチバック!──新型ルノー・ルーテシアE-TECHハイブリッド試乗記

先週、3つの警告灯が点灯したことについて記した。35年前のクルマだから、トラブルが起こるのは致し方ないし、はたして本当にそれがトラブルなのかは不明。誤作動の可能性もある。

同年代のアメリカ車について調べていくと、警告灯の誤作動はよくあるらしい。

おすすめのニュース

サイトトップへ