現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 酷暑でくたびれたボディをリフレッシュ! ラクにできる簡易ボディコーティングを3品試してみた!【やればできる中年オヤジのカーメンテ】

ここから本文です

酷暑でくたびれたボディをリフレッシュ! ラクにできる簡易ボディコーティングを3品試してみた!【やればできる中年オヤジのカーメンテ】

掲載 3
酷暑でくたびれたボディをリフレッシュ! ラクにできる簡易ボディコーティングを3品試してみた!【やればできる中年オヤジのカーメンテ】

 酷暑が過ぎて11月に入っても25度以上の夏日が3日もあって、夏から一気に冬になるというホントに異常な年だった。もう暑すぎて洗車をするにもおっくうになった人も多いはずだ。ようやく寒くなってきて洗車をする気になったので、久しぶりにボディコーティングを自分でやってみた。

文/ベストカーWeb編集部、写真/ベストカーWeb編集部

酷暑でくたびれたボディをリフレッシュ! ラクにできる簡易ボディコーティングを3品試してみた!【やればできる中年オヤジのカーメンテ】

■4カ月ほったらかしにしたらこんなにひどくなっていた

水玉がポロポロ気持ちよく落ちる撥水タイプの簡易ボディコーティングを施工してから4カ月あまりが過ぎてウォータースポットでまくりの愛車のボンネット

 しかし今年の夏はほんとに暑かった。当然、自分で洗車(手洗い)する気もおきず、ほったらかしにしてしまった。

 ふと愛車のボンネットやルーフを見ると、ウォータースポットがあきれるほどたくさんできていて、もうお手上げ状態。

 思い起こせば洗車&ボディコーティングを行ったのは今年7月頃だったか。撥水タイプのボディコーティングで、ボディの上をポロポロ落ちる撥水効果はよかったのだが、さすがにもたなかったな(4カ月ほど)というのが正直な感想。

 さっそく近くの大手カー用品に行って自腹購入し、洗車からしっかり行うことにした。

 まずはこれだけ汚くなったので、洗車から本格的に行おうと、新発売されたというリンレイの「ウルトラハード2WAYシャンプー(1330円)」。

 希釈と原液で2WAYで使えるので、2WAYシャンプーと名づけられている。頑固な汚れには原液で使用することで、下地処理剤に匹敵する強洗浄能力を持つというシャンプーだ。

 最初はいつものようにバケツに水を入れて薄めた状態で使った。薄めた状態でもよく落ちたが、さすがになかなか落ちない頑固な部分があったので原液を少しスポンジに付けて洗ってみた。

これ1本でウオータースポットやウインドウの油膜を落とすことができる(1480円)

 よく落ちるなあと感心していたものの、よく見るとルーフとトランクに頑固な汚れが落ちきれていない部分があったので、今度は簡易ボディコーティングの下地処理に欠かせない存在となっているウルトラハードクリーナーの出番だ。さすがウルトラハードクリーナー、今回もしっかり汚れが取れたので気持ちいい。

 う~ん、2WAYシャンプーか、ウルトラハードクリーナーか、どちらか1つを選ぶか聞かれたら、担当はクリーナーを選ぶと思う。

筆者は簡易ボディコーティングを行う前に、このウルトラハードクリーナー(1011円)でしっかり下地処理を行っている

[articlelink]

■しっかり下地処理をしたら簡易ボディコーティングを施工!

疎水タイプのCCウォータープロテクト(2160円)。ボディ以外、窓ガラスやヘッドライト、メッキ部分、ホイール、ダッシュボード、未塗装樹脂にも使用できる

 ボンネットを3分割して簡易ボディコーティング剤を3品試してみた。まずは左側にCCウォータープロテクト(2160円)を施工。

 ボンネットが水で濡れた状態でスプレーして拭き上げていく、いつもの簡易ボディコーティング剤と同じやり方。特に拭き上げも重さを感じずラクにできた。

 施工後、シャワーをかけてみたが、疎水タイプや親水タイプは、コロコロ水が気持ちよく落ちていくが、CCウォータープロテクトは親水と撥水のちょうど中間の疎水タイプのため、水がまとまって落ちる。撥水タイプと違い、ウォータースポットができにくいため野外駐車場に停めている人向きだ。

撥水タイプと親水タイプの中間、疎水タイプのCCウォータープロテクト

 う~ん、ぞれぞれ好みがあるのでなんともいえないが、担当は撥水タイプが好きなのでCCウォーターゴールドのほうがいいかなと感じた。数カ月放ったらかしにせずコマメな水洗い洗車と拭き上げをするという前提だが……。親水タイプか撥水タイプか、いつも悩んでいるのだが、みなさんはどうですか?

■緑色の派手なパッケージが目立っていたグラシアス モンスター コーティング&ブースター

プロスタッフのグラシアスモンスターコーティング&ブースター(2400円)。深い艶と強い撥水効果が期待できる

 続いてはカー用品店の棚でド派手な緑色のパッケージングが目立っていた、プロスタッフのグラシアスモンスターコーティング&ブースター(2400円)。

 説明書を見ると、ブースター成分(どんな成分なのかは?)が被膜が密着し、強固な被膜となり、ボディに深い艶と撥水効果を与えると書いてあった。

 施工後にシャワーをかけると、コロコロと水玉が勢いよく落ちていく。強力な撥水効果が実感できた。

 雨天時に水滴と一緒に汚れが落ちるのは親水タイプと疎水タイプだが、説明書には「撥水タイプながら水滴と一緒に汚れが流れ落ちる」そうだ。さらに雨ジミができにくくキレイな状態を保つという(いいとこ取りじゃないか! 長期間試していないため未確認)。

 また、ボディ以外にもヘッドライト、ホイール、メッキパーツ、未塗装樹脂にも使用できるのも嬉しい。

 水玉の接触角度(水玉とボディ面との角度)も高く、ぷくっと丸々としていて艶もいい。このグラシアスモンスターコーティング&ブースターは、簡易ボディコーティング剤のなかでもトップクラスの実力ではないだろうか。

水玉がコロコロと落ちていく強力な撥水効果

■超強力バズーカ噴射でボディもガラスもこれ1本!

白い泡が一気に噴き出すレインドロップバズーカ

 スプレータイプの簡易ボディコーティング剤と一線を画すのが、SOFT99レインドロップバズーカ(1629円)。

 レバーを押せば泡が一気に飛び出す、名前のとおり、まさにバズーカ噴射。このバズーカ噴射でメリットを感じるのは、ミニバンのルーフやリアガラスなど手が届きにくい部分や、スプレータイプより短い時間で行えるところ。

 ボディが濡れた状態で、レインドロップを20回ほどよく振った後、1m四方に1秒噴射し、マイクロファイバークロスで拭き上げるだけ。たしかに早く、拭きスジや拭きムラもなく、ラクに行えた。

 説明書によれば、ボディとガラス両方に強密着する「吸着シールド」と吸着シールドに強力に密着する「撥水シールド」「平滑シールド」の相乗効果で、瞬時に撥水&光沢被膜を形成するという。

コロコロと水玉が転がって落ちていく

 ほかの2製品と同じく、ボディだけでなく、ホイールやヘッドライト、未塗装樹脂、グリルやサイドバイザーなども施工できる。

 泡タイプなので、スプレータイプと効果が違うのか、注意してマイクロファイバークロスで拭き上げていったが、スプレータイプと変わらず、軽く拭き上げることができた。

 施工後、シャワーをかけてみたが、撥水タイプの簡易ボディコーティング剤と同様、水玉がコロコロと落ちていき、気持ちよかった。

今回はボディコーティング剤3商品をテストした

こんな記事も読まれています

“2段階”性能調整ルールの早期導入を望むトヨタ。劣勢に回ったGR010ハイブリッドへの後押しに期待
“2段階”性能調整ルールの早期導入を望むトヨタ。劣勢に回ったGR010ハイブリッドへの後押しに期待
AUTOSPORT web
『31kg増』のプジョー9X8、イモラで大苦戦。悔しさ隠せないベルニュ「どこから改善すべきかは明白」
『31kg増』のプジョー9X8、イモラで大苦戦。悔しさ隠せないベルニュ「どこから改善すべきかは明白」
AUTOSPORT web
2024年問題解決には小型トラックが鍵! 普通免許で運転できる新型モデルをメーカーも続々投入!!
2024年問題解決には小型トラックが鍵! 普通免許で運転できる新型モデルをメーカーも続々投入!!
WEB CARTOP
クルマ愛ゆえの辛口? 自動車評論家「徳大寺有恒」没後もうすぐ10年、モータージャーナリストの私が今でも尊敬し続けるワケ
クルマ愛ゆえの辛口? 自動車評論家「徳大寺有恒」没後もうすぐ10年、モータージャーナリストの私が今でも尊敬し続けるワケ
Merkmal
ポルシェ 新型「カイエンGTS」受注開始 最高出力500PSを発揮するV8エンジン搭載
ポルシェ 新型「カイエンGTS」受注開始 最高出力500PSを発揮するV8エンジン搭載
グーネット
俳優・押田岳の「あの“絶版旧車”に乗りたい!」──Vol.6 スズキGT380
俳優・押田岳の「あの“絶版旧車”に乗りたい!」──Vol.6 スズキGT380
GQ JAPAN
「さすがにデカすぎるだろ…」→まさかのバカ売れ!? 新型ピックアップトラック絶好調 一体何がいいのか?三菱「トライトン」
「さすがにデカすぎるだろ…」→まさかのバカ売れ!? 新型ピックアップトラック絶好調 一体何がいいのか?三菱「トライトン」
乗りものニュース
レトロ顔の新型「最安価トラック」公開! 「ジムニー」のような「箱型」デザインが超カッコイイ! オシャすぎる「ベースなウルフ」米で発表
レトロ顔の新型「最安価トラック」公開! 「ジムニー」のような「箱型」デザインが超カッコイイ! オシャすぎる「ベースなウルフ」米で発表
くるまのニュース
F1新ポイントシステム案、上位チームからも支持集まる。導入に向けたハードルはクリアか?
F1新ポイントシステム案、上位チームからも支持集まる。導入に向けたハードルはクリアか?
motorsport.com 日本版
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー…ツイーターの“限界の見極め”から開始!
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー…ツイーターの“限界の見極め”から開始!
レスポンス
「F1を目指す以上、日本の皆さんから応援してもらいたい」岩佐歩夢プロデュースのイベント開催。ファンや子どもたちの反応に手応え
「F1を目指す以上、日本の皆さんから応援してもらいたい」岩佐歩夢プロデュースのイベント開催。ファンや子どもたちの反応に手応え
motorsport.com 日本版
加速スゴすぎ! BEVやハイブリッド車の「スタートダッシュ」なぜ速い? 一気に爆速で走れるワケとは
加速スゴすぎ! BEVやハイブリッド車の「スタートダッシュ」なぜ速い? 一気に爆速で走れるワケとは
くるまのニュース
「100馬力超もパワーダウン」でも魅力満載! レクサスの“電動SUV”「RZ」のエントリーモデルが手に入れた「安さだけじゃない魅力」とは
「100馬力超もパワーダウン」でも魅力満載! レクサスの“電動SUV”「RZ」のエントリーモデルが手に入れた「安さだけじゃない魅力」とは
VAGUE
マクラーレンのプラグインハイブリッド車「アルトゥーラ」のオープントップモデルが日本初公開
マクラーレンのプラグインハイブリッド車「アルトゥーラ」のオープントップモデルが日本初公開
カー・アンド・ドライバー
フェラーリ「ローマ スパイダー」が世界的権威「レッドドット・デザイン賞」を受賞! もっとも美しい「プロダクトデザイン」に選ばれました
フェラーリ「ローマ スパイダー」が世界的権威「レッドドット・デザイン賞」を受賞! もっとも美しい「プロダクトデザイン」に選ばれました
Auto Messe Web
ホンダ N-VANを一部改良。同時に特別仕様車の「スタイル+ ネイチャー」も発売
ホンダ N-VANを一部改良。同時に特別仕様車の「スタイル+ ネイチャー」も発売
Webモーターマガジン
首位YARTヤマハにTeam Étoileも転倒。ヨシムラSERTがトップにカムバック/2024EWC第1戦ル・マン24時間 16時間経過後
首位YARTヤマハにTeam Étoileも転倒。ヨシムラSERTがトップにカムバック/2024EWC第1戦ル・マン24時間 16時間経過後
AUTOSPORT web
HKSが GRカローラ 用スポーツサスペンション「ハイパーマックス R」発売
HKSが GRカローラ 用スポーツサスペンション「ハイパーマックス R」発売
レスポンス

みんなのコメント

3件
  • swt********
    3ヶ月後の結果が出てからどうなったか公表してもらいたかった。
  • ivq********
    コーティング効果は有りません!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村