サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走る伝説! ランボルギーニ「カウンタック」は本当に時速300キロも出たのか

ここから本文です

走る伝説! ランボルギーニ「カウンタック」は本当に時速300キロも出たのか

■公称値は309km/hも、実は298km/hが最速?

 いまやハイパフォーマンスカーの登竜門ともいえる最高速度300km/h。はじめてその領域に達したクルマのひとつがランボルギーニ「カウンタック」です。

ガソリンなんて気にしない! 国産車燃費激悪ランキングワースト3!

 しかし、実際には300km/hオーバーはできなかったといわれますが、実際のところはどうだったのでしょうか。

 世界には、さまざまなにハイパフォーマンスカーがありますが、カウンタックほど「スーパーカー」という言葉が似合うクルマはありません。

 カウンタックがスーパーカーの代名詞となり得たのは、その強烈なスタイリングや官能的な音はもちろんですが、最高速300km/hオーバーという、未知の領域に迫ったことが大きな理由のひとつでしょう。

 いまでこそ4ドアサルーンやSUVでも最高速300km/hオーバーのモデルがありますが、カウンタックが登場した1970年代にはそれほどのスペックをもった市販車は、フェラーリ「356GT4BB」以外ほぼありませんでした。

 300km/hという最高速については、そのキリの良さから現在でもハイパフォーマンスカーの基準のひとつとなっています。

 しかし、当然ですが、日本国内ではサーキットなどのクローズド環境を除いて、それほどのスピードを出せる環境は存在しません。つまり、ほとんどすべての人が、300km/hを超える世界を体験したことがないといえます。

 それはカウンタックにも当てはまります。現在、ランボルギーニは第1世代であるカウンタック LP400について、309km/hが最高速度であったと発表しています。

 LP400には、同じくランボルギーニの名車であるミウラに搭載されていた4リッターV型12気筒エンジンが採用されており、最高出力は375馬力で、わずか5.4秒の早さで100km/hに到達するとされています。

 しかし、1978年にドイツの有名自動車雑誌「Auto, Motor und Sport」が実車を用いてテストしたところ、LP400は288km/hまでしか到達しなかったことが明らかになりました。なお、0-100km/h加速については公称値通り5.4秒でした。

 その後カウンタックは改良を重ね、LP400の改良版である「LP400S」、4バルブの5.2リッターエンジンへと大排気量化した「5000クアトロバルボーレ」、そして、最終型である「25thアニバーサリー」といったモデルが発表されました。

 しかし、上述の「Auto, Motor und Sport」のテストによると、最終型の25thアニバーサリーであっても、最高速度は298km/hだったといいます。

 もちろん、計測時の天候や路面状況などに左右される部分もあると思いますが、おそらく300km/hを超えることは難しかったのではないかと推測されます。では、なぜカウンタックは300km/hオーバーというイメージが浸透したのでしょうか。

■時代はスーパーカーブーム、みんなで作り上げた夢の「300km/h」

 スーパーカーと「300km/h」という数字について、ある自動車愛好家は次のように語ります。

「カウンタックが300km/hオーバーかどうかにこだわるというのは、日本特有の現象だと思います。それはカウンタックが登場した1970年代、日本ではスーパーカーブームが巻き起こっていたからです。

 ランボルギーニの唯一にして永遠のライバルであるフェラーリ、そしてポルシェやロータスといったほかのクルマたち。そのどれが最も速いかが、子どもたちの注目の的でした」

「当然、実際に比較テストのようなことはできません。だから、メーカーや自動車メディアが提示する数値を信じるしかなかったのです。

 とはいえ、カウンタックは、誰もが300km/hオーバーを疑わないほどのスタイリングを持っていたので、スーパーカーファンたちは大いに沸き立ったのだと思います。

 また、自動車メディアの影響も大きかったと思います。スーパーカーブームの時代からバブルの頃まで、とても多くの自動車雑誌がありましたが、そのなかにはプロ野球の選手名鑑のように、あらゆるモデルのスペックを並べたものもありました。

 そこには、後期のカウンタックのライバルであったフェラーリ『テスタロッサ』の最高速度が300km/hと書かれているものもあったようですが、いま思えばどれだけ信憑性があったのかはわかりません。ただし、そこに夢を感じた子どもたちが多かったのは事実でしょう」(前出の自動車愛好家)

※ ※ ※

 結局のところ、300km/hという数字は、スーパーカーファンたちと自動車メディア、そしてランボルギーニが作り上げた幻想だったのかもしれません。

 現在では、優良誤認表示や虚偽記載となってしまう可能性もあるため、そういった形で夢を持たせることは現実的には難しいですが、少しだけ寂しく思うのも事実です。

 しかし、改めてランボルギーニのグローバルサイトにあるチャットボットに、カウンタックの最高速度について尋ねてみたところ、次のような返事が返ってきました。

「The top speed of Countach is more than 315 km/h.(カウンタックの最高速度は315km/h以上です)」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します