サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【昭和の名車 186】スズキ エスクードはオンロードも重視したライトクロカン4WD

ここから本文です
昭和は遠くなりにけり・・・か。以前に連載した「昭和の名車」では、紹介しきれなかったクルマはまだ数多くある。そこで、1960年代以降の隠れた名車を順次紹介していこう。いよいよ最終回となる今回は「スズキ エスクード」だ。

スズキ エスクード(TA01W型):昭和63年(1988年)5月発売
三菱 パジェロの誕生を契機に80年代に勃発した日本のRVブームは、トヨタ/日産/いすゞを巻き込む一大ムーブメントとなった。だが、当時RVと呼ばれたクルマは、頑丈だが鈍重なクロカン4WDばかり。オフロード踏破性は折り紙つきだが日常使用にはオーバースペックという状況だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ