サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WRC】新時代迎えるもレジェンド強し! オジェと激戦のローブ「モンテカルロでリードしていることに驚いた」

ここから本文です

 ハイブリッド化という新時代を迎えたWRC(世界ラリー選手権)。競技2日目を終えた段階で、セバスチャン・ローブ(M-スポーツ・フォード)が総合首位に立っている。

 ダカールラリーを総合2位で終えたばかりのローブ。そのままモンテカルロへと移動したため、新型車両の走行時間も限られていた上、2020年のトルコ以来1年半ぶりのWRC復帰にも関わらず、いきなり速さを見せている。

■ラリー・モンテカルロ2日目:ローブが好走見せ総合トップ浮上。オジェ僅差の2番手に続く

 ローブは、昨季限りでWRCフル参戦をやめたセバスチャン・オジェ(トヨタ)とシェイクダウンから速さを見せつけた。競技2日目、1月21日に行なわれた6ステージのうち4つを制したローブは、オジェを逆転。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン