現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス・ベンツ Gクラスの電気自動車がまもなくやってくる?──GQ新着カー

ここから本文です
メルセデス・ベンツ Gクラスの電気自動車がまもなくやってくる?──GQ新着カー
写真を全て見る(9枚)

新しいG580の特徴に迫る!

最大トルクは1164Nm!

スバル レガシィが生産終了へ──GQ新着カー

4月24日、メルセデス・ベンツは、ピュアEV(電気自動車)の「G580」を発表した。

新しいG580は、これまで「EQG」として広く知られていたモデルだ。エクステリアデザインは、内燃機関搭載モデルを大きくは変わらないもののフロントグリルやボンネットなどが専用デザインになった。結果、空力性能が向上し、最新のG450dの空気抵抗係数が0.48であるのに対し、G580は0.44を実現。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ベッテルがセナ&ラッツェンバーガー追悼イベントを主催。ドライバーたちがイエローのTシャツでイモラを1周
ベッテルがセナ&ラッツェンバーガー追悼イベントを主催。ドライバーたちがイエローのTシャツでイモラを1周
AUTOSPORT web
カーボンニュートラル燃料でスーパー耐久に挑む! 「共挑」をテーマに戦うMAZDA SPIRIT RACINGの第1戦 SUGOスーパー耐久4時間レース【動画】
カーボンニュートラル燃料でスーパー耐久に挑む! 「共挑」をテーマに戦うMAZDA SPIRIT RACINGの第1戦 SUGOスーパー耐久4時間レース【動画】
WEB CARTOP
衝撃的な「和製スーパーカー」の登場! “国産最高額”を記録したホンダ「NSX」が凄い!「後継モデル」は作られるのか?
衝撃的な「和製スーパーカー」の登場! “国産最高額”を記録したホンダ「NSX」が凄い!「後継モデル」は作られるのか?
くるまのニュース
インディ500プラクティス4日目“ファストフライデー”、最速はハータ。予選想定はニューガーデンがトップ
インディ500プラクティス4日目“ファストフライデー”、最速はハータ。予選想定はニューガーデンがトップ
motorsport.com 日本版
終盤にまたしても雨。佐藤琢磨23番手【第108回インディ500】プラクティス走行3日目総合結果
終盤にまたしても雨。佐藤琢磨23番手【第108回インディ500】プラクティス走行3日目総合結果
AUTOSPORT web
埼玉の山中に「仮設道路」出現! 山梨目指す「西関東連絡道路」のトンネル工事で建設 開通まで使用
埼玉の山中に「仮設道路」出現! 山梨目指す「西関東連絡道路」のトンネル工事で建設 開通まで使用
乗りものニュース
3度目のインディ500制覇狙う佐藤琢磨、古巣レイホールのマシンは“興味深い”感覚「有望な兆候がある」
3度目のインディ500制覇狙う佐藤琢磨、古巣レイホールのマシンは“興味深い”感覚「有望な兆候がある」
motorsport.com 日本版
1000馬力“4.1L V6”搭載!? 新「GT-R“R36”」まもなく公開!? 「歴代デザイン」採用で製作始まる! 日産「和製スーパーカー」の正体とは
1000馬力“4.1L V6”搭載!? 新「GT-R“R36”」まもなく公開!? 「歴代デザイン」採用で製作始まる! 日産「和製スーパーカー」の正体とは
くるまのニュース
【MotoE第2戦フランス大会】2年目のドゥカティ「V21L」でレコード、最高速も更新。レースはN.スピネッリ選手が2勝
【MotoE第2戦フランス大会】2年目のドゥカティ「V21L」でレコード、最高速も更新。レースはN.スピネッリ選手が2勝
バイクのニュース
ホントに“グーグルマップ”よりも使いやすい!? トヨタが本気で開発した無料の「カーナビアプリ」 使い勝手はどう?
ホントに“グーグルマップ”よりも使いやすい!? トヨタが本気で開発した無料の「カーナビアプリ」 使い勝手はどう?
VAGUE
BMWの車体にベルベット生地、ナオミ・キャンベル仕様の電動SUV『XM』発表
BMWの車体にベルベット生地、ナオミ・キャンベル仕様の電動SUV『XM』発表
レスポンス
今月は自動車税が払えない! 悩める人よ! 自動車税はクレカや決済アプリで払えることを知っているか?
今月は自動車税が払えない! 悩める人よ! 自動車税はクレカや決済アプリで払えることを知っているか?
ベストカーWeb
ホンダワークス「HRC」が進化したシビック・タイプRで2年目のスーパー耐久に挑む! 注目の第1戦で見せたパフォーマンスと課題とは【動画】
ホンダワークス「HRC」が進化したシビック・タイプRで2年目のスーパー耐久に挑む! 注目の第1戦で見せたパフォーマンスと課題とは【動画】
WEB CARTOP
オートポリスは“大分県”のサーキットなんです! スーパーフォーミュラと提携の日田市がアピール……JRP近藤会長も雄大な自然に太鼓判
オートポリスは“大分県”のサーキットなんです! スーパーフォーミュラと提携の日田市がアピール……JRP近藤会長も雄大な自然に太鼓判
motorsport.com 日本版
「3.0フレキシブルとアメニタ、どう違う?」【クシタニ】が発表した自社ジャケットの比較ポイントとは!?  
「3.0フレキシブルとアメニタ、どう違う?」【クシタニ】が発表した自社ジャケットの比較ポイントとは!?  
モーサイ
サイドミラーに雨がつかない! サイドミラー用超撥水コート「ゼロワイパー フィルムタイプ サイドミラー用(C204)」
サイドミラーに雨がつかない! サイドミラー用超撥水コート「ゼロワイパー フィルムタイプ サイドミラー用(C204)」
月刊自家用車WEB
1990年、BNR32スカイラインGT-Rの快進撃が始まる【グループAレースクロニクル1985-1993 JTC9年間の軌跡(7)】
1990年、BNR32スカイラインGT-Rの快進撃が始まる【グループAレースクロニクル1985-1993 JTC9年間の軌跡(7)】
Webモーターマガジン
ホンダ新型「5ドアハッチバック」発表! スポーティな“RS”のみの「シティ」! 精悍顔の「スポーティマシン」比で登場
ホンダ新型「5ドアハッチバック」発表! スポーティな“RS”のみの「シティ」! 精悍顔の「スポーティマシン」比で登場
くるまのニュース

みんなのコメント

6件
  • 10295A110S.....
    日本では乗り出し3000万という何処か
    実質300kmの航続距離ではデカイお買い物車か
    奥様はデカすぎて乗りたくないはずなので、旦那の休日のゴルフにいいかな
    安全性は高そうね
  • mon********
    やはりドイツ車はすごい!圧倒的だ!
    振り向けば中国車、韓国車に追いつかれつつある日本車。いまだに排気ガスを排出する内燃機関車ばかりが主力の日本車。
    ランクル250ガソリン車の最高出力はわずか163psしかない。2009年登場の先代ランクルプラド登場時と全く変わらないスペックだ。
    15年経っても性能アップが出来ないのだ。トヨタのエンジン開発能力はゼロのため20年前のエンジンを泣く泣く使用するしかなかったのだ。

    しかし、このGクラスはどうだ。ランクルにはないハイブリッドもBEVもある。ランクルは排気ガスを垂れ流す内燃機関車だけだ。
    さすがはメルセデス。トヨタはまだまだメルセデスに学ばなければならないようだ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村