現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス・ベンツ Gクラスの電気自動車がまもなくやってくる?──GQ新着カー

ここから本文です
メルセデス・ベンツ Gクラスの電気自動車がまもなくやってくる?──GQ新着カー
写真を全て見る(9枚)

新しいG580の特徴に迫る!

最大トルクは1164Nm!

スバル レガシィが生産終了へ──GQ新着カー

4月24日、メルセデス・ベンツは、ピュアEV(電気自動車)の「G580」を発表した。

新しいG580は、これまで「EQG」として広く知られていたモデルだ。エクステリアデザインは、内燃機関搭載モデルを大きくは変わらないもののフロントグリルやボンネットなどが専用デザインになった。結果、空力性能が向上し、最新のG450dの空気抵抗係数が0.48であるのに対し、G580は0.44を実現。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

新型モーガン ミッドサマーがエレガントにデビュー!──GQ新着カー
新型モーガン ミッドサマーがエレガントにデビュー!──GQ新着カー
GQ JAPAN
新しいベントレーコンチネンタルGTが登場へ──GQ新着カー
新しいベントレーコンチネンタルGTが登場へ──GQ新着カー
GQ JAPAN
「ゲレンデ」にも電気の時代が来た! メルセデス・ベンツGクラス G 580へ試乗 破壊的に速い4モーター
「ゲレンデ」にも電気の時代が来た! メルセデス・ベンツGクラス G 580へ試乗 破壊的に速い4モーター
AUTOCAR JAPAN
走りを楽しみたい人へ──新型レンジローバースポーツ試乗記
走りを楽しみたい人へ──新型レンジローバースポーツ試乗記
GQ JAPAN
メルセデス・ベンツGクラスの市販EVモデル「G580 with EQテクノロジー」が初公開
メルセデス・ベンツGクラスの市販EVモデル「G580 with EQテクノロジー」が初公開
カー・アンド・ドライバー
驚異的な加速力! AMG史上最速モデルが欧州で受注開始 新型メルセデスAMG「GT63 SEパフォーマンス クーペ」の気になる価格とは
驚異的な加速力! AMG史上最速モデルが欧州で受注開始 新型メルセデスAMG「GT63 SEパフォーマンス クーペ」の気になる価格とは
VAGUE
パワフルなエンジン、卓越した走行性能と上質なインテリアを備えた美しいクーペ これ以上何を望む?「メルセデスAMG CLE 53」
パワフルなエンジン、卓越した走行性能と上質なインテリアを備えた美しいクーペ これ以上何を望む?「メルセデスAMG CLE 53」
AutoBild Japan
どのシートに座っても極上である──新型ベンテイガ EWB アズール試乗記
どのシートに座っても極上である──新型ベンテイガ EWB アズール試乗記
GQ JAPAN
900馬力超! “斬新2速AT”搭載の新型「ハイパーSUV」価格発表! 「エレトレ」納車開始へ
900馬力超! “斬新2速AT”搭載の新型「ハイパーSUV」価格発表! 「エレトレ」納車開始へ
くるまのニュース
メルセデスベンツ『Gクラス』新型に完全電動車が登場[詳細写真]
メルセデスベンツ『Gクラス』新型に完全電動車が登場[詳細写真]
レスポンス
新型メルセデスAMG「CLE53カブリオレ」欧州登場 449馬力エンジン搭載の4人乗りオープンモデルは 高性能さと気持ちよさを両立
新型メルセデスAMG「CLE53カブリオレ」欧州登場 449馬力エンジン搭載の4人乗りオープンモデルは 高性能さと気持ちよさを両立
VAGUE
ハイラックスとトライトン待っていろよ! [BYD]初のピックアップトラック[SHARK]降臨!!
ハイラックスとトライトン待っていろよ! [BYD]初のピックアップトラック[SHARK]降臨!!
ベストカーWeb
ロータス 電動SUV「エレトレ」最新仕様と新価格を発表 デリバリーは2024年秋以降に
ロータス 電動SUV「エレトレ」最新仕様と新価格を発表 デリバリーは2024年秋以降に
グーネット
ツインターボ+電動スーチャー+ISG! メルセデスAMG CLE 53 クーペへ試乗 速度重視から快適重視まで
ツインターボ+電動スーチャー+ISG! メルセデスAMG CLE 53 クーペへ試乗 速度重視から快適重視まで
AUTOCAR JAPAN
すべてが変わった!新型「BMW X2」クーペスタイルの2代目X2をテストする
すべてが変わった!新型「BMW X2」クーペスタイルの2代目X2をテストする
AutoBild Japan
【欧州市場投入】「マツダCX-80」高性能と最大7人乗りのゆとりある室内空間を実現
【欧州市場投入】「マツダCX-80」高性能と最大7人乗りのゆとりある室内空間を実現
AutoBild Japan
4世代目となる、ベントレーの新型「コンチネンタルGT」がいよいよ6月に登場!
4世代目となる、ベントレーの新型「コンチネンタルGT」がいよいよ6月に登場!
LE VOLANT CARSMEET WEB
ホンダが「新型SUV」発表! トヨタ「ハリアー」サイズの「“クーペ”ボディ」が「カッコイイ」と早くも評判に! 「e:NS2」中国で予約受付開始へ
ホンダが「新型SUV」発表! トヨタ「ハリアー」サイズの「“クーペ”ボディ」が「カッコイイ」と早くも評判に! 「e:NS2」中国で予約受付開始へ
くるまのニュース

みんなのコメント

6件
  • 10295A110S.....
    日本では乗り出し3000万という何処か
    実質300kmの航続距離ではデカイお買い物車か
    奥様はデカすぎて乗りたくないはずなので、旦那の休日のゴルフにいいかな
    安全性は高そうね
  • mon********
    やはりドイツ車はすごい!圧倒的だ!
    振り向けば中国車、韓国車に追いつかれつつある日本車。いまだに排気ガスを排出する内燃機関車ばかりが主力の日本車。
    ランクル250ガソリン車の最高出力はわずか163psしかない。2009年登場の先代ランクルプラド登場時と全く変わらないスペックだ。
    15年経っても性能アップが出来ないのだ。トヨタのエンジン開発能力はゼロのため20年前のエンジンを泣く泣く使用するしかなかったのだ。

    しかし、このGクラスはどうだ。ランクルにはないハイブリッドもBEVもある。ランクルは排気ガスを垂れ流す内燃機関車だけだ。
    さすがはメルセデス。トヨタはまだまだメルセデスに学ばなければならないようだ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村