サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かつての面影は……「松屋色」に染まった第三京浜「保土ヶ谷PA」で限定メニューを食す バイクで行く高速道路グルメ

ここから本文です
 第三京浜道路の「保土ヶ谷PA」(下り施設のみ)と言えば、多くのライダーが集まる「聖地」的なPAです。東京都世田谷区の「玉川IC」から神奈川県横浜市神奈川区の「保土ヶ谷IC」まで、全長16.6kmの東京と横浜を結ぶ京浜道路です。

 東京から横浜方面へ向かい、保土ヶ谷料金所のすぐ先にある「保土ヶ谷PA」は、80年代後半から90年代前半まで、ライダーの集合場所として大いに賑わっていました。時代は変わり、落ち着きを取り戻したとも言われていますが、いまでも週末には多くのバイクを見ることができます。

おすすめのニュース

サイトトップへ